スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が危ない!!創価学会が積んだカルマ

 数多くのブログの中から訪れて頂き有難うございます。
まだブログを、始めて長くないので初めて訪れる方が多いのではないかと思います。

 ブログを始めた目的は、「日本最大の新興宗教団体創価学会(SGI)」が犯罪、経済破壊、政治腐敗の原動力となっていることを確信したからです。

 今読まれている方は、色々な立場の方がおられると思います。(創価信者、他宗教、無宗教)

 憲法に信教の自由がありますので、「自由に信仰して下さい」と言いたいのですが、宗教団体と宗教党による不穏な動きにもう目をつぶることが出来なくなりました。

 創価の方はまじめに信仰なされているでしょうが、組織が反社会的な行為を行っていることに気付いているでしょうか?
 信者の方へのメッセージを、ネット上で私を含め数多くの方が再三に渡り所属している宗教団体が犯罪行為や事件を起こし、とても危険であることを伝えてきました。

 オーム真理教を例にしますが麻原が逮捕され、捜査が進むと地下鉄サリン事件の他に数多くの犯罪行為が暴かれたことはご存知でしょうか?
oumujiken.jpg
参考)教祖逮捕Xdayの全貌 1/2

 一線級のジャーナリストであれば数多くの凶悪犯罪は創価学会がらみであることを知っています。
 すでに公になっている犯罪・事件も数多くありますが...

 再三の警告にも関わらずこれ以上、創価学会に所属し続けることは、事実を知りながら犯罪行為、事件に関与したことと同じになることをお伝え致します。
 下記動画を鑑賞し、創価が関わった事件を真摯に受け止め、常識的な判断をされることを強く願います。

【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコで不当削除】part1

【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコで不当削除】part2

【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコで不当削除】part3

 日本で生活する以上、全ての国民が影響を免れることは出来ません。
 そしてネット上の創価に不利な情報は、日々不当な圧力によりどんどん削除されている為、みなさんに重要な情報が届かない可能性があります。

 なぜかと言いますと、池田創価学会は、団体に都合の悪い情報(反社会行為)を隠蔽する体質があるからです。

 このブログもいつまであるか分かりません。

 ここからは、勉強不足のためお伝えする内容に間違いがあるかもしれませんがご了承願います。

 お釈迦様の経典の教理から日蓮上人が「一国に邪な本尊や教義」が広まると、「七つの難」が起こることを論証し、検証したということです。
 そして様々な宗派で祈りを幾らしても無駄であり、詰まるところ、「一番広まっている邪宗・謗法を禁止・廃絶」しなくては、「一国の安泰はあり得ない」と言われています。

調べてみました↓
・薬師教の七つの難
1)人衆疾疫難(にんじゅしつえきなん)(伝染病が流行り、多くの人が死ぬ)
2)他国侵逼難(たこくしんぴつなん)(外国から侵略される)
3)自界叛逆難(じかいほんぎゃくなん)(内部分裂や同士討ち)
4)星宿変怪難(せいしゅくへんげなん)(天体の運行に異変が起こる)
5)日月薄蝕難(にちがつはくしょくなん)(日食や月食)
6)非時風雨難(ひじふううなん)(季節はずれの暴風や強雨)
7)過時不雨難(かじふうなん)(雨期に雨が降らない天候不順)
※現在は、3)~7)までの五難はすでに起きているので、残りの1)、2)が起きる可能性がある∑( ̄Д ̄;)マジデ!!

・一国に邪な本尊や教義
1)鎌倉時代⇒一番大きな宗教は「念仏宗」
2)現在  ⇒一番大きな宗教は「公称800万世帯の創価学会」

・人衆疾疫難と他国侵逼難
1)鎌倉時代⇒1257年10月9日 正嘉地震(関東南部地震)- M 7.0~7.5、関東南部に大きな被害ありました。
 その後、文永11年(1274)10月 第一回蒙古襲来(文永の役)、弘安4年(1281)5月 第二次蒙古襲来(弘安の役)念仏宗を止めなかったため、実際に2度に渡り蒙古が襲来したと考えられる。

2)現在  ⇒東北地方太平洋沖地震 - M9.0、死者及び届出があった行方不明者の数は合わせて2万人を超えている。
 最大遡上高38.9mにものぼる大津波が発生し、東北地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害。
 福島第一原子力発電所で大量の放射性物質の流出を伴う原子力事故が発生、合わせて風評被害が発生。

人衆疾疫難と他国侵逼難がこれから起こる可能性がある!?
 a)人衆疾疫難(伝染病が流行り、多くの人が死ぬ) 
  2010年3月頃(平成22年)、宮崎県で口蹄疫が発生。(28万8643頭を殺処分)
  2011年1月頃(平成23年)、宮崎県で鳥インフルエンザ発生(H5亜型の強毒タイプ)<家きんにおける発生状況>
  伝染病により死んでいるのは動物だが、鳥豚インフルエンザが突然変異し、人から人へと感染する新型の強毒性インフルエンザウィルスが発生する可能性がある。※弱毒性インフルエンザについては、2009年4月にすでに発生している。

 b)他国侵逼難(外国から侵略される)
  中国尖閣問題(2010年9月、海保船に中国漁船衝突)
  ロシア北方領土問題(ロシア、北方領土に対艦・対空ミサイル配備へ)
  竹島問題(島根県隠岐沖にある、岩礁から成る島。漁業権や海底資源をめぐり、日本と韓国・北朝鮮が領土権を主張)
  民主党売国法案
  5/3追記)東京都内の一等地、中国大使館に隣接する5677㎡の土地、中国大使館が60億円強で落札<震災の陰で土地を買い漁る中国>

 外国からの侵略は、もうすでに兆候が見えている!!

 明治維新から日本で、政府の政策により成立した国家宗教(国家神道)も、関東大震災~大東亜戦争までの流れは、同じ原理と言えるのではないでしょうか。

 天変地異、他国侵略...スケールが大き過ぎてお手上げです。
 邪教に、一国を滅ぼすほどの力があるとは到底考えも及ばないが・・・

「邪教により大地に暮らす人々の心が乱れ、汚れ、悪がはびこり、大地が怒る」←こんなのあったような・・・

<Japan Quake Map>を見ているとまるで日本に溜まったカルマを放出しているようだ

あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

勉強不足です。釈迦が言ったのでは無く日蓮が言ったものです。で、創価学会はその日蓮宗の流れを汲むものです。私、学会三世で創価学会嫌いです。何故ならあなたみたいな勘違いしてる人にイジメられるからです。よく創価は日本を乗っ取ろうとしているなんて言う人がいますが、そんなのできるわけ無いじゃん。 他の団体と間違ってるんじゃないですか?

Re: タイトルなし

 そうですね~
 確かに仰る通り勉強不足です。m(*_ _)m

 学会員の方は、仏法について勉強されているので、私の書いていることがおかしい思うことが多々あるのではないでしょうか?
 正直、釈迦仏教から多数枝分かれしているため、何がどうなっているのか良く分かっていないです。
 素人の言うことのなのでそこは、軽く受け流してほしい思います。

 しかし、学会員の方々に注目して頂きたいのは、創価学会が日本を破壊するほど危険な存在だという事です。
 貴方が、「そんなことできるわけ無い」と思っているのであれば、もっと「金と権力と裏の世界」を勉強することをお勧め致します。

 私がブログを始めた頃は、学会員全員が洗脳され頭がおかしいため全て危険だと思っていました。
 そのため、最近までのブログは馬鹿にしたような発言や汚い言葉があるかもしれません。

 今は、自粛しております。
 なぜなら、学会員は組織を管理している人以外は、まともな人が多いことに気付いたからです。

 しかし残念ながら、在日、帰化人、統一以外にも「先生が好きだから全て嘘でも最後まで付いて行く」、「洗脳が深く創価学会が絶対と信じ込み、現実を見ようとしない人」がいることも確かです。
 
 現状、第三者として客観的に判断した結果、「信仰しているものが、すりかえられている事」が明らかです。
 
 これは、仏法論には全く関係なく、情報を冷静に精査分別する能力があれば素人でも判断出来ることです。

 最後に、イジメているつもりは全く無く、まともな方々を少しでも多く助けたいだけです。

 また、現在は創価が一番大きい宗教団体なので中心においていますが、創価廃絶が進み次第、他宗教団体もやっていくつもりです。
 統一教会については論外で、話して分かる相手ではないため(時間の無駄)、資金源の創価の力が弱くなれば自然と廃絶が進むと考えています。

 以上コメントありがとうございました<(_ _*)>

創価撲滅キャンペーン

私の母も学会をやめないので縁を切りました。
創価学会の脱会支援を行う団体を立ち上げます。

Re: 創価撲滅キャンペーン(創価撲滅さん)

現在、盲目の信仰から抜けられない方々も、周りがどんどん脱会し始めれば、さすがに団体の異常に気付くかもしれません。
脱会支援をすることで、母親の脱会に繋がればいいですね。

創価撲滅が進行するとき、政治・経済・治安が今よりずっと回復して、多くの人々に笑顔が戻り、出生数も次第に増えてきます。
マグナムはそのときが来るのを楽しみに、このブログを書いています。

貴方は、世界の人々を幸せにする善い事をしようとしています。周りの幸せは必ず貴方に返ってきます。それが宇宙の自然法則です。(*´ω`*)
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。