スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田小学校児童殺傷事件は創価学会員の犯罪

宅間死刑囚

2001年(平成13年)6月8日に大阪府池田市で起こった小学校無差別殺傷事件です。<Wikipedia_附属池田小事件

まずこの事件について述べる前に、加害者、被害者を悪戯に煽るつもりが無いことを宣言致します。

10年前の事件をなぜ今頃?と思われるかもしれませんが、
信者の方、そうでない方にも創価学会が非常に危険な団体だと再認識して頂くために取り上げます。

創価学会の方が読まれ、「私はそんなことをしない!!一緒にしないでくれ」と思われるでしょう。
しかし自分が所属する団体に凶悪犯がいた事実を知るべきです。

・事件の概略
 大阪府の大阪教育大学付属池田小学校に包丁を持って侵入した宅間守は、児童20人と教職員3人を次々と刺し、男児1人と女児7人の計8人の命を奪いました。
詳細1><詳細2
 文部科学省は、遺族に総額約4億円(国民の税金)の損害賠償<大阪・池田小乱入8人刺殺事件、遺族に4億円

・犯行動機
 「今迄散々不愉快な思いをさせられ、何もかも嫌になった。自殺しても死に切れない。いっその事大量殺人をして死刑に なりたい」

・在日朝鮮人による犯罪?
 宅間守は通名で朝鮮部落出身ということだが、確実なソースを探せませんでした。
 ネット上に多くの記載があることから、事件当時はソースがあったのではないかと思われます。
 現状、在日朝鮮人による犯罪とは言い切れません。

・宅間守は創価学会員
 かつて犯人宅間守が暮らしていた部屋には、学会の本尊があることから間違いなく信者です。<宅間守の部屋
 死刑判決確定後に、宅間守は支援者の女性と出会い、獄中結婚。再婚相手は創価学会員らしい(発行された本に記載)

 最後に、
 死刑確定から約1年後の2004年9月14日8時16分、宅間守は大阪拘置所で死刑を執行された。享年40。
 葬儀は創価学会ではなく大阪市内のキリスト教関係の施設で行われた。

あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

凄いタイトルですね。

曼荼羅は、創価学会だけではなく、他にもたくさんあります。
部屋にあったと言うのは、週刊誌の写真からですよね?
しかも、再婚相手は、学会員らしい・・・
らしいですか(笑)

なのにこのタイトルですか?

すごく悪意を感じてしまいますが・・・
まあ、悪意を感じていらっしゃるから、こういう記事を書かれる
わけでしょうけれど。
何か嫌なことがありましたか?

学会員だからと言って、病気にならないわけではありません。
死なないわけでもありません。
人間革命の途中なので、すべてが善人なわけではありません。

私は、信心歴53年ですが、創価学会ほど、危険な団体と無縁な
団体はないと思っています。

毎日、友だちや同志(学会員)の幸せを祈り、平凡に普通に暮らしています。



Re: 凄いタイトルですね。

コメントありがとうございますm(_ _)m

いつも創価の嫌がらせ(ネット工作)コメントがほとんどなので削除していますが、信心歴が長く純粋に信仰していると判断しましたので、誠意をもってご回答させて頂きます。

まず、宗門と創価の痴話喧嘩は私にはどうでも良く、第三者として世間の皆様に創価学会の反社会的行為の事実を公表し、最終的には廃絶を目標としております。

創価が朝鮮人の常套手段、「嘘も百回言えば真実となる」という不条理な思考回路で来るのであれば、こちらも真実を百回言い続け対抗して行く所存です。


以下コメントへの回答

> 曼荼羅は、創価学会だけではなく、他にもたくさんあります。
> 部屋にあったと言うのは、週刊誌の写真からですよね?

「高校時代まで使っていた実家の部屋の写真」とありますので宅間守18歳とすると22年前(1982年)ですので家族は日蓮正宗信徒となります。
しかし、創価は1991年11月に宗門より破門され、池田創価学会となります。
そして、曼荼羅が正規orコピーであれ、
他サイトで「日蓮正宗の信徒名簿には、宅間守の名は存在しません」と断言されておりますので、おのずと創価学会員となります。

他サイトがソースも無く言っているのであれば、名誉毀損で訴えることが出来ます。
宗門攻撃で裁判を起こしたように、創価が大好きな裁判をしないところを見ると事実と判断して良いのではないでしょうか?

参考サイト
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/daredemo/komei-hanzai.htm

> しかも、再婚相手は、学会員らしい・・・
> らしいですか(笑)

「らしい」と書いたのは、発行された本の中身を見たことが無いためです。
複数発行された為、どれに書いているか分かりませんが、参考ソースは「再婚相手は、学会員」を示す言葉があると断言していました。
Yhoo知恵袋に、参考にしたソースがありましたが、削除されたようです。
しかし、宅間守が創価学会員であることには変わりはありません。

> すごく悪意を感じてしまいますが・・・
> まあ、悪意を感じていらっしゃるから、こういう記事を書かれる
> わけでしょうけれど。
> 何か嫌なことがありましたか?

悪意では無く、正義のためにやっているのです。
反社会的行為を繰り返す創価学会を野放しには出来ないですからね。
学会員の方たちは、分かっておりませんが普通に生活している多くの方が迷惑をしていることに気付いて欲しいです。

嫌な事は、しつこい宗教勧誘と新聞・選挙のお願いです。
勧誘と新聞は、はっきり断りますが、選挙だけは分かりましたと言って、実際は他の政党に入れています。
信者の方、嘘ついて御免なさいm(_ _)m

> 学会員だからと言って、病気にならないわけではありません。
> 死なないわけでもありません。
> 人間革命の途中なので、すべてが善人なわけではありません。

その通りだと思います。
同じ人間です。
創価学会でなくても、おかしな人は沢山いますから。

> 私は、信心歴53年ですが、創価学会ほど、危険な団体と無縁な
> 団体はないと思っています。
>
> 毎日、友だちや同志(学会員)の幸せを祈り、平凡に普通に暮らしています。

私の周りにも学会員の方々がいます。
貴殿の仰る通り、明るく、優しく、とても良い人たちです。
しかし、それは末端信者の中だけなのです。
公明を含め、団体となった時、そこには利害が発生し、都合の悪いことを隠蔽しようとする体質があるのです。
学会内部にいれば、都合の悪い情報は全く流れないか、又は流れても信じないので、団体の危険性は分からないと思いますが・・・

学会員の方は、「原因・結果」の話をよくします。
私のブログで扱っている創価の事件は、ほんの一部でネット上には非常に多くの事件が公表されています。
創価学会で信仰をしたことも無い、青二才の言うことですが、
事実は事実と真摯に受け止め、なぜそのような事象(結果)が現れたのかを考えて頂けたら嬉しいです。
長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。

なんというか、 、、

んー。アンチなやつの解釈にしか見えんなぁ。笑

俺も創価学会から誘われて断ってはいるがなんというか創価学会よりアンチのやつらのほうが怖くない?例え宗教をもってたって所詮そいつらも人間なわけで。笑
おまえらだってわかってるだろ?
世の中には色んな宗教があって、宗教もってないやつももってるやつもべつに犯罪者になりうるし、それが人間だろ?
犯罪者の真意を理解することはできないけど人間がそういうものだってのは充分わかってるだろ?



何を信じるか信じないかは人の自由だし、だからこそ宗教の自由があるわけじゃん? それを(まぁ勧誘とかが気に触ったんだろうけど)「私はあの宗教をよく知ってます。最低だと知ってます。」ってネットで叩きまくってスッキリして、世の中の人にあんたの意見おしつけようとしてるわけだから、あんたもサリンの松本や創価の池田と変わらんよ。もしかそいつらよりクソだろ。


まぁなんしか思うけどさ、俺はおまえみたいに正義ぶって自分の意見押し付けてるやつが一番クソだと思うわ。



あんたは神じゃない。
ただの厨房。笑
もっと勉強しろバーカ。

Re: なんというか、 、、

コメント有難うございました。

確かに宗教弾圧は、するべきではないと私も考えます。

しかし、オームのテロ、創価の犯罪・事件・集団ストーカーによる嫌がらせに苦しむ方々が実際にいます。

宗教という隠れ蓑を利用し、どれだけの反社会的行為を繰り返しているかは、ネット上で幾らでも確認出来ます。

危険な宗教団体の勢力が減少すれば、お互いに幸福な日本を感じる事が出来ると信じています。

http://japan0609.blog40.fc2.com/blog-entry-224.html

No title

創価学会の冤罪工作、罠をかけられながら十五年になります。
日常、どこにいっても不審に感じる者達が多数出現します。
なぜわかるかというと、出現者の七割がたが当方を見たとたんに
サインを送ってくるからです。
末端信者がほとんどですが、外国人も多数。
これだけやられると嫌になるほど創価学会の構造が見えてきます
うそも百回とやら、目的は社会的抹殺。
末端は利用されているのですね。みていると連中はまるで
良いことをしているようなそぶり。
中間から上が問題であることが明白です。
二重構造ですね。警察では妄想ということにされました。
このままだと日本人は完全に劣化します。

Re: No title

15年ですか...長いですね(。´-д-)

日常どこにいっても不審に感じる者達が多数出現するなんて考えただけで、ゾッとするし怖いです。

警察もあてにならないし、大変な世の中になってしまいました。

創価は確実に勢力を落としていますが、まだまだ危険を脱したとはいえません。

公明もTVでそれなりの事を言ってアピールしていますが、ネットユーザーの目は誤魔化せません。

次の選挙でボロ負けすれば、日本も少しずつ良くなって行くと信じています。

末端信者を減らす事、聖教新聞等の創価の資金源を断つ事が、日本再生の近道ですね。

コメント有難うございました。

ヤル気が起きて来ました。

創価の方々は地獄を信じているようですが、冤罪工作のような卑怯な事を指示または実行した者は必ず自身に悪果となり返って来るかもしれませんね。

学会員の警官、弁護士、裁判官、政治家等は次の地獄に落ちる人が多い!?
http://japan0609.blog40.fc2.com/blog-entry-143.html

文字が小さすぎるのでは?

本文の文字は読めますが、コメントの文字は小さすぎて読めません。
大きくしてほしいですね。

Re: 文字が小さすぎるのでは?

ブログテンプレートをそのまま使用しているので、どうすれば大きく出来るのか分かりません。
すみません。
パソコンキーボードの「Ctrl」+「マウスクリックボール転がし」で画面の拡大・縮小が出来ますが、それで解決出来れば幸いです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 創価はキチガィ

多くの人々を路頭に迷わせ苦しめた創価学会は当然廃絶しなければなりませんが、宗教指導者・犯罪者以外の個人名をさらして攻撃する気はありません。意に沿えなくてごめんなさい。
末端の信者は、宗教指導者と取り巻きの幹部たちにより思考操作された犠牲者であり、己の知識を愛し執着して未だに目を覚ませず世の中に迷惑をかけていることを知りません。
いずれにせよ彼らは計り知れない不幸の種をまき、現在もまき続けているのですから必ず自ら刈り取るときがきます。
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。