スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六欲天 No.9 神道・神社信仰2

羽のない鳥は致命的な欠陥

 化楽天の続きですが、まずは「神主だけど、神社の世界ゴミクズ多すぎてワロエナイ・・・・・・」についてお話しします。

スレッドを立てた神主からは「神社界の悪い体質を世間の目にさらすことで健全化を図りたい」という意図が読み取れます。
それに対して同業者・熱心な信仰者にとっては不都合なので「お前はやってはいけないことをしたんだ、わかるか?一番の背徳行為は今現在のお前だ」「このたわけがまだわからないのか?世の中には暗黙の了解で見てみぬふりしなきゃならん裏側ってのがあるんだよ」などの批判を加え不安を煽ろうとするコメントもありました。
内部告発は勇気のいる行動ですが、ネット上でなければ嫌がらせや暴行、業界追放、不当な社会的制裁、場合によっては命を狙われる危険性もあります。
自分が崇拝している信仰対象が盲目的に正しいと思い込み、不都合な物事を隠そう、逆らう者を排除しようとする狂信者は恐ろしく厄介です。

このブログは宗教界が相手なので・・・(´;゚;ω;゚;`)うわぁ
宗教界の方々はブログの内容に怒りの念を起こすかもしれませんが、矛先は生命の源である仏(宇宙の自然法則)や釈迦・イエス・シルバーバーチに向けることです。
マグナムはどのような原因を積めば、どのような結果になるのか知っているので「各々の幸せのため、周りの幸せのためにどうでしょう?」と仏の意思に従いお勧めしているだけです。
全ての方々の自由意思を尊重していますから読む読まないも自由、行動するしないも自由です。
親が子に「勉強しなさい!」と言っても、本人にやる気が無ければどうしようもないように、社会に出てから「あの時いうことを聞いておけば・・・」と後悔しても、責任は本人が取るのですからそれも良いでしょう。
ただし、宗教の間違いを正すための体験は、いつどこでどのような事象で学ぶのかは仏(宇宙の自然法則)のみが知るところなので、その時が来たら「どうして、このような理不尽な目に・・・」なんて無責任なことを言わず正しく自分と向き合うことです。 因果律に偶然はありません。

それでは話を戻して。
様々なコメントの中に、皆さんと共通する意見はありましたか?或いは、一つも共通する意見が無かった方もいるかもしれませんね。
自らの信仰する宗教(行動)を正当化し、擁護するための常套句がコメントの中にありましたが、皆さんは気付きましたでしょうか?

「確かに神主には悪いやつもいる!でも立派な神主は数えきれないくらい大勢いるのに、この事で神主全体批判されるのは悲しい」

「尊敬できる神職さんもたくさん居る」

「真剣に参拝者一人一人と丁寧に向き合う零細神社の神主もたくさん居る。」

このようなことを言われたら、皆さんはどのように考えますか?
神社信仰をしている方であれば自分の行動を正当化するコメントは好都合なので安易に同調しやすく、大半の方々は相変わらず盲目的に賽銭投げて・お守り買って・宗教行事等に参加してしまうのではないでしょうか。

それでは正見を活かして安易に同調しないためにはどうしたら良いのでしょう?
立派・尊敬・真剣と言われても、そもそも定性的(数値では表せない)な人間性を評価することは難しく、本人以外には本当の本性は分かりません。
また、神主の衣装をまとっていても猫がねずみの様子をうかがうように、表と裏の顔が違うことは御承知のとおりです。しかし、理想的な神主が絶対に居ないとは言い切れないのも確かです。
さすがに‘数えきれないくらい大勢’、‘たくさん’は誇張しすぎなので、「そんなに知っているなら神社・神主名を合わせて教えろください。」と言えば沈黙するかもしれませんね。
実は、このような常套句に惑わされないためには、別なところに着目する必要があります。

「すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。」(マタイによる福音書、7:17,18)
イエスの教えの一節を‘良い木、悪い木の例え’と名づけますが、スレッドの内容を分かりやすく置き換えます。
悪い実とは神社界の悪い体質のことであり、悪い実のなる原因は木が悪いからです。悪い木とは神社信仰のことです。
神社信仰という悪い木が原因となり、その結果、悪い体質の実が結ばれたということになります。

次のコメントはどうでしょう。

「腐ってんのは神道じゃない。そこに居る人間。」

「要は宗教・信仰形態が腐ってるんじゃなくて、法人として腐ってる部分がどうやら少なくない、ってことじゃね。我々が神道から離れたら、本当に神道がダメになってしまう」

また置き換えます。
「腐ってんのは神道という良い木じゃない。そこに居る人間という悪い実。」

「要は宗教・信仰形態という良い木が腐ってるんじゃなくて、法人という悪い実の腐ってる部分がどうやら少なくない、・・・」

どうでしょう?これらの文は良い木から悪い実がなっていますね。
宇宙の自然法則は正直ですから良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできないのです。
ここまでをまとめると、神社信仰をすることが原因となり、人間性が腐り始め、その結果、悪い体質(環境)が作られたということになります。

さらに根本原因を明瞭化するために着眼点を掘り下げて、悪い木を神社界、悪い実を神社信仰に置き換えます。
悪い実である神社信仰を正当化し、悪い木である神社界に栄養を与え続けることは、信仰者に罪悪感がなくとも、罪をこしらえることになりその責任は必ず取らなければなりません。
‘栄養を与え’とは、神社参拝・お守り・おみくじ・絵馬・神札・破魔矢等や宗教行事に参加し、神社界を支援し資金を提供することです。

なぜ罪をこしらえることになるのか?理由は以下の二点となります。

 シルバーバーチは語るより抜粋
牧師「地上での最大の罪は何でしょうか」

SB「罪にもいろいろあります。が、最大の罪は神(仏)への反逆でしょう」

ここでメンバーの一人が「その点を具体的に述べてあげてください」と言うと

「神(仏)の存在を知りつつもなお、それを無視した生き方をしている人々、そういう人々が犯す罪がいちばん大きいでしょう」とシルバーバーチが付け加える。
廃仏毀釈をし、いくつもの戦争で仏の子等の命を奪っただけでなく、現在も未熟な魂を霊界へと送り込み続ける神社界は間違いなく仏への反逆となります。
神社信仰の祈りを宇宙の自然法則に例えれば、降ってくる雨を雲に戻そうとする行為、或いは地球の自転を逆転させて太陽が西から昇るようにするような行為です。人間界の生命は自然(法則)の恩恵を受けて生きていることを忘れてはなりません。

 シルバーバーチの霊訓―地上人類への最高の福音より抜粋
筋の通らぬ勝手な訓えを説く宗教家は、動機がどうあろうと、人類とその文明に大きな障害を築いていくことになり、罪を犯していることになるのです。
悪い木に栄養を与えることは筋の通らぬ勝手な訓えを説く神社界を栄え存続させることになり、現在の人々から未来の人々へ不幸のプレゼントをすることになるのです。
また、ネットや会話などで神社界を存続させるために不都合な物事を隠し、逆らう者を排除し、利己的に正当化することもまた同じであり、仏の教えに対しての妄語(嘘)の罪は非常に重いです。

最後にまとめますと、神主の良し悪しで判断するのではなく、神社界の悪い体質という結果に対する根本原因は何か?に着目します。根本原因は、人々の思想に悪い影響を与え、正常な魂の成長を妨げる’神社界(教義・迷信)’となります。
根本原因の神社界がなければ信仰もなく、信仰がなければ人間性が腐ることもなく、人間性が腐らないのですから悪い体質(環境)が作られることもなくなります。

神社信仰に焦点を絞りましたが、他の一神教・新興宗教・ニセ仏教にも同様のことが言えます。

 イエスの教えを使用したことでキリスト教の教義を全肯定していると、この記事だけを閲覧した方々が勘違いするといけませんので混乱しないように記載します。
福音書の一節を使用した理由は、原因と結果についての正しい筋道が説かれているからです。
ただし、聖書全体では宇宙の自然法則のかなめである因果律(因果応報と輪廻)が説かれておらず、必然的に業(ごう)もありません。これは鳥に羽が無いようなもので致命的な欠陥となります。
また、贖罪説(イエスを信じて洗礼を受ければ全ての罪をイエスが背負ってくれると言う都合の良い考え)という洗礼を受ければいきなり善人になってしまうようなイエスの教えをこれ以上なく侮辱する不公平な法則もありません。

 シルバーバーチの霊訓―霊的新時代の到来より抜粋
あなたの行為の責任を他人の肩に背負わせる方法はありませんし、他人の行為の責任をあなたが背負うこともできません。各自が自分の人生の重荷を背負わねばならないのです。
イエスが全ての罪を背負ってしまうと言うことは、全ての苦難が無くなることを意味します。
しかし、現実は全ての苦難が無くなることはありません。なぜなら洗礼を受けて罪を悔い改めても、相変わらず罪びとのままだからです。罪びとだから教訓を学ぶ機会が得られ向上するのです。

洗礼以後に犯した罪の告白に対する赦しについても同様です。

 シルバーバーチは語るより抜粋
もしも自己中心の生活を送った者が、死の床での信仰の告白一つで、生涯を人のために捧げた人よりも高い界層に行けるとしたら、それは大霊(仏)を欺き、完全な公正が愚弄されたことになります。

傍若無人の人生を送った人間が死に際の回心でいっぺんに立派な霊になれると思いますか。無欲と滅私の奉仕的生活を送ってきた人間と、わがままで心の修養を一切しなかった人間とを同列に並べて論じられるとお考えですか。“すみませんでした”のひとことで全ての過ちが赦されるとしたら、果たして神(仏)は公正と言えるでしょうか。いかがですか
宇宙の自然法則は物的にも霊的にも必ず原因と結果で動いています。
例えば、プロのオーケストラに長く在籍するバイオリニストが少しの休憩後にいきなり全く演奏のできない素人になることは無く、逆にバイオリン初心者がプロのオーケストラの中でいきなり理想的な演奏は出来ません。
魂についても同様で、他人の迷惑も考えずやりたい放題の人生を送る未熟な魂が、死後にいきなり完全無欠の仏と融合して宇宙の自然法則のリズムに合わせてハーモニーを奏でることは出来ないのです。
演奏が上達するためには練習の積み重ねが必要なように、魂の成長のためには辛い経験を積み重ねて教訓を学ぶ必要があります。

未熟な教義からは未熟な思想が生まれ、未熟な思想の人々により未熟な環境が作られます。キリスト教徒は、キリスト教の教義が作り出した悲惨な歴史から教訓を学ばなければなりません。
また、それ以外の方々はわざわざ未熟な教義を取り入れる愚かな行為をしないことです。新しく未熟な思想が作られると善く諭しても自分の学んだ知識を肯定したいという利己的な欲望に負けてしまい真実を正しく受け入れられなくなります。盲人が盲人を導くところに並んでも物的にも霊的にも悲惨な結果が待つだけです。

化楽天と関係ない内容が続きますが正見に磨きをかけることはとても有意義なので、次回は釈迦、イエスの教える‘例え’についてお話しします。お疲れ様でした。(*´ω`*)
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです

明けましておめでとうございます!

お久しぶりです。あれから随分経ちましたが、マグナムさんが言われるとおり、正しい教えを理解しても、それを日常的に、継続して生活に反映するのはとてもとても難しいですね(-_-;)

だから、薪は燃え続けますね…

そうなると、知らない人(気付いてない人)よりも罪深いんじゃないかな、と思っています。

ジレンマですね。

神社参拝についても、私個人は今は自分から行きたい気持ちはありませんが、家族や舅、姑はそうするのが当然だと思っているので、私だけ参加しない訳にもいきません。

また、子供に関係する行事は神社と深く関わってくるので非常に難しいです。

以前革製品を買わないようにする、と書きましたが、それと同じカンジですね。
買わなければ(参拝しなければ)、衰退し、動物が殺されなくなる(神社界は廃れる)みたいな。

Re: どうもです(ななまるさん)

あけましておめでとうございます。
元気な声が聞けて嬉しいです。(*´ω`*)b

神社信仰は人々の生活に浸透してしまった仏に逆らう悪い仕来り・迷信ですが、みんながやっているからと警戒心が薄れ影響を受けてしまうのは仕方が無いことです。まさか自分を不幸にする行為とは思いもしないでしょう。
また、家内安全・無量息災などの現世利益にあずかりたい気持ちも分かります。
しかし、良い種をまかずに結果の良い刈り取りだけをしたいというのは都合の良い話で、利益(りやく)にあずかりたいのであれば先ずは原因の良い種をまかなければなりません。さらに神社信仰は悪い種ですから、いつかは悪い刈り取りをする時が来ます。
不幸になるのを黙って見過ごすか、上手く教え諭すかは、ななまるさん次第です。
一度積んだ原因は消せないので後悔はしないようにしましょう。

「非常に難しい」ということは分かっていても、法則の慈悲と厳しさを知っている以上このようにお話しするしかありません。
家族の幸せはななまるさんの幸せでもあり、家族の不幸はななまるさんの不幸でもあるからです。

マグナムは、全ての方々を歳の離れている方であれば祖父母・両親のように、近ければ兄弟・姉妹のように思っています。これは言葉を飾って上手いことを言おうとしているのではなく本心です。
そのため、ななまるさんや家族や舅、姑の幸せを思えば、法則の真実を曲げて曖昧な言葉をかける訳にはいかないのです。

元はと言えば、筋の通らぬ勝手な訓えを説き、全く価値の無い物に価値を付けて利益を得ている不幸の根源‘神社界’が悪いです。

質が悪い

マグナムさん、人々が神社信仰をやめるきっかけになる事ってあると思いますか?

他の宗教団体は警察に捜査されて逮捕される事だってあるのに、神社はないですよね?

あまりに大昔から密着してきたせいですかね?

皆確信犯ですよね、参拝する人々も。お守りだって気休め程度にしか思ってないのに、高いお金を払って買い続けますね。

神様は確かに居ても、神様自身がまだ道の途中であり、信仰対象にしても仕方がない事。

凄くショックです。
罪深いのに、切り離すのがすごく大変で。

来年の私はどうしているだろう?今年一年考え続けて、すぐに全部をやめる事はできなくても、少しづつでも脱する事ができるかどうか。

Re: 質が悪い(ななまるさん)

宗教をやめるきっかけは一概には言えませんが、自らの信仰対象が見せかけだけで何の益もないものだと気付くまではマインドコントロールから覚めることができません。そのきっかけがこのブログとの縁となる方もこれから出てくるでしょう。

トップページの第一弾、【4】他宗教の中で、シルバーバーチの霊界メッセージに、
「人間というのは、長いこと束縛の状態に置かれたあとで自由にされると、(中略)同時にその自由が導いてくれる道も教えてあげなくてはならないのです。」と掲載しましたが、

読者を世俗宗教から解放しながら自由になってもらい、歩むべき道を示すことで不安になったり迷うことはなくなります。

第六弾の【1】四天王1には、このように書きました。
「まずは皆さんを安全に橋の前までお連れすることがマグナムの目標であり、橋を渡り歓喜してもらうことが何よりの願いです。皆さんが夢まぼろしから覚めれば全ての事に答えが出ます。悩み、病気、幸せ、来世、供養など死さえ恐れる必要が無くなります。」

橋の前とは、仏の神髄の手前までということで、その後は各々の自由意思で橋を渡りたい人が渡ることになります。その時が来て仏様の本当の力を知ってから完全に切り離すのも良いでしょう。それまでは心の準備を整えるということで。(*´ω`*)
ただし、自ら悪い木に栄養を与えるようなことはなるべくしないことです。
スレッド主の神主が書いていましたが、
「人間皆平等の世の中で、文明開化以前の家柄と権力社会を保持し続けてるのが神社だ。」
国民の多くが良い事だと思い資金を提供するので、巨大な権力を持っているのです。

最後に不安から解放するために少しだけ書きますが、
六欲天No.8で化楽天の続きを書かず急に神道・神社信仰について触れたのは偶然だと思いますか?
そのあと、
韓国軍に銃弾1万発、安倍総理大臣の靖国神社参拝は偶然の出来事でしょうか?
これらにコメントで答えてはなりません。心に留めてもらえれば良いです。
もうすでに布石は始まっています。鼻らづらの人参を追う馬のようにはなりたくないですね。

もう一つ、ブログ名とその下の説明は立ち上げ時から一度も変えていません。
日本人で良かったと名付けたのは、マグナムが日本人で良かったと思っているということではなく、日本人が仏様の懐に生まれてきたことを魂で知り感謝の涙を流して、素晴らしい人生を過ごし、完全無欠の仏の世界に戻ってほしいという願いからです。
マグナムは最初から仏の教えについて話すことを知っていたのかもしれませんよ。これも偶然かも?
まだまだありますが、ご想像にお任せしてこのぐらいにします。

第六弾の【1】祈りの原点で、
「シルバーバーチに限らず、ステイントン・モーゼスやアラン・カルデックに語りかけた霊たちも時代に合わせて必要な啓示をしてきています。綿密な計画のもとに150年以上も前から人類のために着々と実行されてきた仏と善天使と人間の夢のコラボです。」と書いたように、この延長線上でマグナムは大きな責任を背負ってこのブログを書いています。
アニメが好きで、動物が好きで、少しふざけたところもありますが安心してついてきて大丈夫です。
仏の象徴である太陽が人類を照らすように、仏様はいつも見守っています。(*´∇`*)b

お寺

そうすると、お寺もいらないですよね?

いわゆる葬式仏教です。
昔からあって当たり前にやってきた事。
亡くなった故人の葬り方は、火葬なり土葬だけでいいですよね。

お経をあげてもらう必要はない訳ですよね。

後はお墓の管理料ですか?これは実質的なものだから問題ないのかな?


自分の人生を振り返ったら、辛い事を乗り越えてきたのは全部人間である私達だって事、私は分かってたはずなのに、こうやって字を読んで改めて認識させられた気がします。

神社やお寺って、善人面した悪人ですよね。
多分ずっと感じてた違和感はそこだったと思います。

(神社行く意味ないよ、あなたが一番分かってるはずでしょ?)って。

Re: お寺(ななまるさん)

仏の教えを守らず、葬式の時だけやってくるニセ仏教は必要が無いことになります。しかし頼む方にも責任はあります。招いた方が無明なために「心の傷が癒された」と感じるのですからビジネス成立です。

大半の宗教は人の心の弱さと死に対する無明を巧みに利用するビジネスです。
筋の通らぬ教義と全く無意味な信仰対象に祈りを向けさせることで魂を束縛していきます。
大半の人々は祈る行為の本当の意味を知りません。
祈る行為とは、欲望を叶えるためにするのではなく、信仰対象に近づきたいとの願いからするのです。これが正しい祈りです。
無意味な信仰対象に祈る行為を例えれば、羅針盤の無い小舟が当てもなく大海の中を彷徨うようなものです。
意味のある信仰対象を示すことは、小舟に羅針盤を与えることになり、羅針盤を得た小舟は大海のどの位置からでも目標に向かい進むことが出来ます。
目標とは仏の神髄の完全無欠・清浄無垢の仏様であり、目標に向かい進むとは祈る者の魂が成長していくことを意味します。
航海中の雨や風、時には高波、嵐を乗り越え仏様に近づいた分だけ魂が穢れなく清らかになるということです。利益(りやく)とは欲望が叶うことではなく魂の成長です。
善人面した悪人はこのようなことも知らないのですから、正しい信仰対象を示すことなど出来るはずもありません。
ただ、善人面した悪人だけが悪いわけではなく、何も知らず支援・金銭を渡す方にも責任はあります。
神社界は無意味な祈りをする場所の提供や気休め程度のお守りを売るサービスを提供しているのですから、善悪を考えなければ対価を得るのは当然の権利です。

責任は自分が背負うのですから、宗教行為が無意味で仏に逆らう悪業までこしらえると分かった方は速やかに離れることです。
宇宙の自然法則に従うことの原点は、因果律を土台に各々の霊格にふさわしい理性的な生活を送ることです。

そもそも

神道って人が始めたのですか?

勝手に奉って(この漢字で合ってるかな?)供物やそこに建物を造るから管理する人が必要で、賽銭箱を造って金を集めて…。

神様はお守りとか、御札とか作って金取れとは言わないし(^-^;

そしたら、厄年は本当にあるのかな?

あると仮定して、でも「いつもより、気を付けて体調管理しなさいよ」的な意味だけだったのを、人が勝手に厄払いと称して金儲けし始めたとか?

それとも、神様の方から語りかけてきて、神道を始めさせたとか?

御釈迦様とかイエス様とかも人に語りかけたんですもんね?

だけど、いつの間にか間違った方向にきてしまったのが、今の神社や葬式仏教ですか?

確かそんなような事を書かれてた箇所ありましたよね?


現代人が神社信仰をやめるのは相当大変でしょうね。

辛い事があっても、気付くどころか益々熱心に神社参拝したりしますし。

私の場合を考えてみました。

長年悩まされてきた想いを手放して自分で乗り越えられた

このblogに出会ったからかなぁ…。

だって全ての事に偶然はないんですよね?



周りの家族に何て言ったらいいのか、本当に簡単じゃないです。

え?何で?と言われるのが目に見えて分かります。


子供の行事に関係する参拝や祈祷って始めからそうだったんでしょうか?

つまり、後付けでセットになった可能性です。


私は今、また試練の中にいると思ってます。
だけど、偶然がない以上、こちらのblogに出会ったのは必然。
ならば、今の試練も必然。て事ですよね。

そう簡単に辿り着く訳ないとは思っていましたが、辛い!

辛い道のりだからこそ乗り越えたら…という事ですか。

Re: そもそも(ななまるさん)

太陽や地球などの天体は、魂の進化の学び場として神々が準備したものです。それ以外はそこに生きる生命が作り出したものです。当然、神道も未熟な思想の者により作られました。

多くの宗教は、人々の魂に目隠しをして真実を知ることなく未熟なまま霊界へ送り込むために作られたものです。なぜそのようなことをするかといえば、霊界には魂が進化されては困る生命がいるからです。その生命とは魔王のことですが、これについては時機がきましたらお話しします。
ここまでは霊的視野からのお話しですが、物的視野から見れば、「仏教の厳しいルールが嫌なのでルールをやさしく変えて宗教を作ります。」「色々経典があるし、俺は、私は、自分は、僕は、この経典が正しいと考えるので各々宗教を作ります。」「預言者・霊能者が神の言葉を教えたので宗教を作ります。」「腐敗した宗教を正すため宗教を作ります。」等の理由で細かく分裂して多くの新しい宗教が作られてきました。そしてこれからも作られます。全ては仏の神髄を隠すための魔王の画策(人類にかけられた呪い)です。

釈迦の教えを弟子たちが経典に残しても、「牛飼いの女性が利益を得るため牛乳に二割の水を混ぜて他の牛飼いに売り、この女性は更に二割の水を混ぜて城の近くの女性に売り、云々」というお話しをしましたが、自らの利益のために仏の教えをバラバラに壊してしまうのです。葬式仏教はその成れの果てです。
しかし、葬式仏教と神社信仰を同列に扱わないことです。葬式仏教と言われても仏教界の中での優劣があるだけで仏の教えに変わりはないです。
葬式仏教と神社信仰を例えれば、葬式仏教は汚れた鏡で、そこへ薄く積もるホコリが神社信仰です。葬式仏教は酷く腐敗していますが、腐っても鯛なのです。
また葬式を否定しているのではなく、仏の教えが守らているか否かが重要なところです。

厄年も未熟な思想の者が作り出した迷信です。そのようなものは宇宙の自然法則にはありません。
良い原因を積めば良い結果としてあらわれ、悪い原因を積めば悪い結果としてあらわれるだけです。いつどこでどのような結果であらわれるのかは法則が知るところです。
マッチを擦れば火がつくように、すぐに結果があらわれるとは限らないというだけのことで、角のある石が川の流れで丸くなるように、或いは硬い岩が打ち付ける波で次第に削れていくように無常に変化していきます。
厄年であろうとなかろうと過去に積んだ原因によるので、心配するだけ無駄な行為であり、悪い結果があらわれたのであれば正しく向き合い、もう二度と悪い結果が嫌だと思うのであれば未来に向けて良い原因を積むことです。

子供の行事に関係する参拝や祈祷については、後付けでセットであろうと古くからの行為であろうと宇宙の自然法則に逆らう宗教行為は無意味だということです。思想に影響を受けやすい幼少期に悪い仕来り・迷信のある環境で育てることは虐待により肉体・精神に傷を与えるより不憫なことです。
なぜなら、魂に目隠しをされたことにより人間界に生まれてきた意味を見失い、永遠に続く生命の旅路に大きな障害をこしらえてしまうからです。
自分の家族や周りの家族に言う言わないは、次の記事を読まれてからの方がよろしいでしょう。

宇宙の自然法則のかなめである因果律にまだ疑いがあるようですね。(*´ω`*)
宇宙にも地球のどこを探しても‘結果だけ’の物や事象はありません。
このブログの記事掲載日を偶然決めているように思うでしょうが、全ての書く内容が揃い、条件の揃ったときが記事掲載日となります。揃わなければ三か月、六か月とあいだを空けることもあります。
例えば、物的な視野からみれば神主が偶然スレッドを立てて、マグナムがそれを偶然見つけてうまく利用したように見えるでしょうが、霊的視野からみれば違います。実際は記事のために必然的に準備されたスレッドです。
もう一つ、
この記事の最初に掲載したハシビロコウという鳥の画像ですが、アップロードした日付を見ると・・・?
トップページのコメントにハシビロコウさんから偶然新年の挨拶をいただいたのですが、マグナムもハシビロコウが好きだと言葉だけでなく画像で見せたかったので偶然2年前の動物園で写真を撮り、偶然早めに画像をアップロードして準備をしていたのです??
ご参考までにアップロードした画像の日付・時間を後から変更することはできません。

原因と結果で筋道を立てて物事を見れない人は正しく理解・判断・行動が出来なくなりパニックを起こしやすくなります。その逆は正しく物事を観察し諸相を洞察することができるのでパニックを起こす必要がありません。=≡Σ((( っ゚∀゚)っなげぇーよっ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 神社(匿名さん)

心を入れ替え人生をやり直そうとする心構えと祈りと共に行動に移されていることは素晴らしいことですが、宗教を選ぶときはよくよく考え慎重に選ばなければなりません。
宗教選びを間違うということは、祈る相手を間違うということになります。

たとえばミカンが食べたいのにリンゴの木を育てたところでその実がなることのないようのに、どれだけ願ったところで思い通りの結果が得られることはありません。
仏性を賦与した仏に近づかんとする結果を得たいならば、そこへと通ずる道を祈りにより進む以外に方法はなく、近づいた分だけ心が清浄になっていきます。

宗教を選ぶときには、それが信じられるだけの筋の通る根拠の上に成り立っていることが大前提です。
ここをおろそかにする者は、永遠に続く生命活動の中で這い上がっては転がり落ちまた這い上がっては転がり落ちを繰り返しいつまでたっても前に進めず不憫なことになります。
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。