スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六欲天 No.0 四大王衆天(しだいおうしゅうてん)1

polar_bear.jpg

 下の表を参考に話を進めますので、文章と表を見合わせながら理解を深めましょう。

地獄界・餓鬼界・畜生界の三つの世界をまとめて三悪道と言います。それに修羅界を加えて四悪道と言い、さらに人間界を加えて五道と言い、又さらに天界を加えて六道と言います。この六道を繰り返し廻ることを六道輪廻と言います。
そして欲望にとらわれた生命が住む六道の世界をまとめて欲界と言います。欲界の上には、さらに色界・無色界と高次元の天界が広がります。現在の表は割愛しています。
欲界の天界はさらに六つに分かれ、未だ欲望にとらわれている生命が集まる天なのでまとめて六欲天と言います。

<ここで読者に質問です。(´・ω・`)>
六道輪廻する原因は何でしょう?二点あります。考えてみましょう。

仏の教えでは始まりが無い無限に遠い過去を、無始(むし)と言います。多くの人は大霊(仏)から生命を頂いた無始以来ずぅぅうーーっと六道輪廻を繰り返しています。人間界が十周目の人もいれば、二十週目以上の人もいるでしょう。或いは、天界または地獄界での生活が長くて数週目の人、または別格のベテランの人もいますが、まあいいでしょう。そしてこれからも終わりは無く無限に未来は続きます。これらをまとめて無始無終と言います。

 シルバーバーチは語る、死後の世界より抜粋
(質問)死後の生命は永遠ですか。

(SB)生命はすべて永遠です。生命とは即ち大霊(仏)のことであり、大霊(仏)は永遠の存在だからです。

それでは本日は六欲天の善神界第一の天、四大王衆天についてお話しします。

天界の六欲天について
 所属界  魂の状態 
天界名 生命活動
欲界六道 天界 喜び・快楽六欲天 魔神界
他化自在天
 (たけじざいてん)
化楽天
(けらくてん)
兜率天
(とそつてん)
夜摩天
(やまてん)
善神界トウ利天
(とうりてん)
四大王衆天
(しだいおうしゅうてん)
トウ利天に住む帝釈天に仕え、仏および仏の正しい法を説く者を守護する善神。
須弥山の東西南北を順に持国天、広目天、増長天、毘沙門天が守護している。
五道人間界平和
四悪道
  修羅界闘争
三悪道畜生界愚痴
餓鬼界貪欲
地獄界怒り・恨み

須弥山(しゅみせん)とは仏教の宇宙観の中に出てくる大きな山です。阿毘達磨倶舎論(あびだつまくしゃろん)の中に詳しく書かれていますが、霊界に全く同じものが存在するかは別として大切なことは何のために生まれてきたのかを知ることが先です。脳が体を支配しているのでは無く、目には見えなくても魂が実在して自らが霊的存在だと言うことに気付いてから現実味を帯びて来ても構わない話です。

詳しく知りたい方はこちらで→須弥山の詳細

説明のため各宗派のリンクを貼ることもありますが、特定の宗派に導くつもりは毛頭ありません。あくまで説明のためです。
正しく見極めるために知識は必要ですが、時には知識が多すぎても危険な場合があります。特にその知識が間違っている場合は始末が悪いです。間違った宗教的知識が脳を占領してしまうと、知性がその脳を通して自由に思考するゆとりが無くなります。これをマグナムは宗教脳と名づけていますが、間違った知識は躊躇なく捨てなければなりません。
人間的知性を遥かに超えた仏を人間が理解することは不可能です。知識で全てを悟ったつもりにならないようにしましょう。知識は本来人間を尊大にするものではなく謙虚にするものです。

sitennou.jpg

本日の一番重要な知識は、四天王は仏および仏の正しい法を説く者を守護すると言うことです。四天王を信仰対象にしても絶対に守護しません。全くの無意味と知りましょう。四天王も魂の進化途中の生命であり、仏および仏の正しい法を説く者を守護することで利益(りやく)があることを重々承知しています。

高級霊シルバーバーチは六道輪廻を抜けたさらに高次元に住んでいるのですから、四天王を神と言うのであればシルバーバーチはそれを超える神と言うことになります。シルバーバーチは大霊(仏)を始源とした強大な霊力で四天王以上に守護できるとも言えます。ただし指一本人間を援助することはできませんが・・・

なぜでしょう?
このような問にパッと答えられるようになると知識が浸透し活かされていることになりますが・・・
どうでしょうヽ(*´∀`)ノ
 
答えは、摂理だからですね。
詳しく言えば、人間の自由意志に干渉することはルール(宇宙の自然法則)を破ることになるため許されないと言うことです。

 シルバーバーチの霊訓―霊的新時代の到来より抜粋
このわたしも、人間が苦しむのを見て涙を流したことが何度かあります。でも、ここは絶対に手出しをしてはならない、と自分に言い聞かせました。それが摂理だからです。その時の辛さは、苦しんでいる本人よりも辛いものです。しかし、本人みずからの力で解決すべき問題を、このわたしが代わって解決してあげることは許されないのです。もしもわたしが指示を与えたら、それは当人の自由選択の権利を犯すことになるのです。

話を戻しますが、四天王は眷属(家来)を持ち宮殿に住んでいます。同じ界層には華鬘(けまん)で飾る天衆が住んでいる場所がいくつもあります。華鬘とは人間界には存在しない色・香り・輝きを持つ言葉では表現しようのない美しい華でつくられた花輪です。
天衆がどのような生活をしているのかについては、話が長くなりますので次回にします。


<答えヽ(・ω・ヽ)>
六道輪廻する原因は、以下二点です。

「魂の進化の程度が低いこと」
「欲望(金銭・名声・権力など)による業(カルマ)」

業(カルマ)とは、自由意志の判断により善悪を積み重ねた(集積)結果です。善い業を善業、悪い業を悪業と言います。また業の報いを受けることを果報と言い、善い果報を善果、悪い果報を悪果と言います。

この二点を解決できた人が、六道輪廻を越えてさらに広がる色界・無色界の天界に生まれます。しかし仏から見れば色界・無色界も輪廻から脱しておらず、寿命が延びるとは言え仏の世界に生まれなければ完全な安らぎは得られず生死を繰り返します。

仏界にはどうしたら行けるのでしょう?

ブログを読まれている皆さんは、向上心を持ち少し霊的な視野で考えてみる事に興味を持たれています。また仏の正しい教えを謙虚に受け入れようとする資質のある方もいます。それはとても善いことで素晴らしいことですが、一歩間違えれば一神教及び新興宗教の餌食になります。特に社会人になる方は要注意、焦りは禁物です。

2013年から精神を重んじる時代に入りました。長い不況と物的な惨事が続いたことで霊的なものの基盤を疑い始める人が増えてきたからです。霊的な視野から見ると大きな法則の流れがありますが・・・これはいいでしょう。

まずは皆さんを安全に橋の前までお連れすることがマグナムの目標であり、橋を渡り歓喜してもらうことが何よりの願いです。皆さんが夢まぼろしから覚めれば全ての事に答えが出ます。悩み、病気、幸せ、来世、供養など死さえ恐れる必要が無くなります。その素晴らしさに気付けば噂を聞きつけた人々が我先にと橋の前は一杯になるでしょう。

例えるならラーメン屋に来る最初のお客さんは特別なんです。後で行列を作る人達には大した思い入れもなく、めちゃ美味ければ「忙しいから来んな!」と言っても並ぶんです。

まあ・・・仏(法則)はそんなこと言いませんけどヾ(・ω・`;)ノ

画像元:Source : from "MailOnline"/Source : from "Wikipedia"
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい世界観ですね。

本来、仏教徒に成るということは、こういう世界観を受け入れ、こういう世界観のなかにどっぷりつかって生きるという事なんでしょうね。

Re: No title(イーグルス16さん)

すごい世界観ですよね、マグナムも驚きです。←

仏教徒と言っても一括りには出来ないので、仏教の世界観にどっぷり浸かるかは人それぞれです。
浸かる浸からないかは重要ではなく、仏の教えの真髄を知っているか知らないかと言うことが重要です。
真髄を知らなければ仏教徒といえども暗い霧の中にいることに変わりはありません。

イーグルス16さんが、「こんな世界観とても受け入れらんねぇー」と言うのであれば軽く流して構わないのです。ヽ(*´∀`)ノ
それよりも真髄に辿り着いた後に、軽く流したところをゆっくり眺めて「へぇーそうなんだ・・・まぁあの時はあの時、今は今」といろいろと感じてもらえれば良いのです。
今回は内容が重く、堅苦しい仏教用語が並んだので同じように感じた方が多かったかもしれませんね。
しかし、たとえば人間が気にしなくても重力が有り、大気中の酸素濃度は21%程度に保たれ、地軸を中心に地球は回転し、東から太陽が昇り、雨が降り川が流れて生活に困ることはありません。
仏の法則(宇宙の自然法則)も同じで知らなくても生きていけます。ただ知らないよりは知っている方が良いでしょう。

世の中が複雑になり、めんどくせぇことばかりですが、それも全てを知るまでの話です。

No title

おじゃまします。

表のおかげもあってだいぶ分かりやすかったです。
なんかスッと頭に入って行ったような気がしますね。

余談ですが、前にヴィレッジヴァンガードで四天王の置物が売ってあるのを見かけました。
四天王自体はゲームで出てきたので知ってたんですが、アレ買うひといるのかな、といつも思ってました。
でもこうして多少詳しくなると、なんか欲しくなるような気がしますね。
(……あれ、これって「新興宗教にハマるタイプ」の考え方だったりしますかね。)

でも、マンガとかと一緒にああいったものが置いてあるというのは、アンバランスな店だな、と思います。

Re: No title(めのうさん)

めのうさんはよく読んでいますからね。精神が安定している間に知識を蓄え準備することは賢明なことです。多くの人は目先のことばかりで何もせず、窮地に追い込まれてからパニックを起こして的外れな神頼みを始めるのです。仏の教えの真髄を知れば、何一つ無駄な知識が無かったことに気付きます。

ペルソナ4で言えば仏へ辿り着く前に強力なカードを手にしていることになりますし、ドラゴンボールで言えばかめはめ波・元気玉・界王拳が使える状態で、あとは仏とフュージョンするだけです。
なんかぁ・・・中二病っぽい例えになりましたが(´-ω-`;)ゞ

最近の四天王のフィギュアや置物はよく出来ていますね。
四天王を飾って眺める自体は問題ないのですが、「四天王が守ってくれる」と言う気持ちを起こしたり、ピンチになると手を合わせる人が出てくることが危険です。
人の祈りには霊力が具わっています。人の思念が物へと力を与え、何度も祈ることで魂と物が次第に深く結びついていきます。そうなると全く効果の無い物が大切になり魂を深く縛ります。
たとえば、マグナムが「ロザリオまたはお守りはタダの物で、何の効果も無いので捨てなさい。」と言うと「地獄に落ちる、バチが当たる」などの恐怖心が起きるのです。
このような魂の足枷が死後に、とても恐ろしい結果をもたらす事を多くの人は知りません。

四天王の置物を買う余裕があるのならば、
父に靴下をプレゼントしたり、
母にブラ←
他の実用的な物に変えた方が良いと思いますよ。(´-ω-`;)ゞ

話が長くなりますが、大事なことなのでもう一つ。
四天王の置物にかかわらず仏像や地蔵などは何を参考に造ったと思いますか?
実際に実物を見ることは不可能ですよね・・・(。-`ω-)
答えは、経典の中で説かれている特徴を参考に想像して造ったのです。
「現世での利益がありますように」「守護されますように」「死後に救われますように」などの、人の思いが形にしたのです。
人の思いが原因、縁が経典、形が結果で一つの因果律の出来上がりです。こうした物は霊的な視野から見れば幻や影で、正しい知識の上に築かれた物でない限り何の価値も無く長い時間の流れで廃れ塵となり大地に戻ります。
正しい知識を得れば得れるほど、必要な物とそうでない物を選り分けることができます。

人間界は、体を使って自我を発現できる唯一の場所です。多くの原因を作り、死後はその報いの結果を受けるだけです。どのような報いを受けるかは本人次第です。
めのうさんは心配する必要はありませんよ。ヽ(´▽`)/
その優れた資質で仏の教えの真髄を知れば、魂を向上進化させあっという間にマグナムを追い越して行くでしょう。
そしてマグナムはまたボッチになるのでした・・・=≡Σ((( っ゚∀゚)っなげぇーよっ

No title

スピリチュアルおもしろいです
なんとか界とか現実はどうかわかりませんがあたしは信じてみたいかもです^^

宗教・・なんか小6の夏休み、ひとりで留守番したら女の人が来て「何か家で読む本制限されてなければこれ読んで」ってなんか冊子をわたされて・・・
読んでみたケド小6のあたしにはよくわかんなくて
なんか1週間後にもまたその人来て・・・「うん、うん」とうなづきながら話を聞いてましたが小6のあたしには全然わかんなかったです(^-^;
あとでわかったのですがそれはエホバ教の人でした
もしあたしがその人とさらに深いかかわりを持ってたらあたしエホバ教に勧誘されてたのかな・・・って思いました
親の承認もなしには困りますよね汗
しかも同居してる祖母は創価学会なのに
母方の祖母は天理教だし
ちなみにうちは無宗教ですが・・・
家系内での宗教観の違いって何かまずいことってありますか?

あ、あと思ったのですが金縛りって霊と関係あるのでしょうか?
「あたし昨日金縛り遭った」っていうとほとんどの人に
『へーすごい!霊感あるんだね!』といわれるのですがあたしには霊感なんて全く自覚ないですしあったらむしろ怖いです。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウワァーン

Re: No title(†air-doll†さん←最近空気入ってますw)

なんとか界は、釈迦が仏の目から見て魂の状態によりこのように分けることができると弟子たちに教えたのです。
高次元に住む高級霊シルバーバーチの洞察力でも、「無限の階層があり魂の成長度によって格付けされた世界があって云々」と全てを見渡すことは出来ません。仏は全生命そのものなので全てが分かるのです。
みやっさんの魂の中にも同じ世界が全て内在しています。そのため怒り(地獄界)もあれば嫉妬(餓鬼界)もあり喜び(天界)もあるのです。ただ死後は結果の世界なので魂の成長度と業(カルマ)により生まれる場所が決まり、たとえば餓鬼界に生まれると強欲でケチ、嫉妬深く、欲を満たすためなら何でもする人々で溢れているのです。当然残酷で悲惨な事が日常茶飯事起きて、何一つ満たされることはありません。欲望に縛られているため現在のように平和や喜びという魂の状態に変化させることは非常に難しくなります。(´・ω・`;)自由度すくなっ

宗教は全て新興宗教ばかりですね・・・
家系内での宗教観の違いは無い方が良いですが、それは正しい信仰に於いてです。
家系内ではみやっさんが正しい知識を身に付け、独り立ち出来るまでは宗教のことは口にしない方が良いでしょう。
仏の教えの真髄を知ることが出来れば、祖母・両親を正しい道へと導くことができます。また間違った宗教をするぐらいなら、無宗教でも正しい知識を持った上で理性的な生き方をした方が死後の結果が確実に良くなります。

金縛りには、霊によるものと脳と身体との関係によるものがあります。霊により苦しめられる場合は生前にそれなりの所業があります。マグナムからすれば霊的に目覚める絶好のチャンスだと考えますが、本人からすれば困った問題ですね。それと霊なのか身体的なものなのかを見分ける方法は、「金縛りの時に他に誰かを感じる」追加で「もの凄い恐怖と苦しみを感じる」まで行くのであれば霊障です。このような事を書くと強欲なインチキ霊能者が湧いてくるんだよなぁ・・・
仏の教えの真髄を知れば自分で解決できることです。=≡Σ((( っ゚∀゚)っまたなげぇーよっ

No title

こんにちは、昨夜HPに辿り着き一気に読ませて頂きました。
閲覧注意と最初は書かれていたのでどんなショッキング映像や
恐怖内容が書かれているかとかなりドキドキしてました。

仏の教えなのですね。因果律…人を恨めば穴二つ。情けは人のためならず
昔の人は良い諺を残したものです。
私も日本に産まれて来るのは常々恵まれて居ると感じます。
よくワーキングプアや格差社会と日本の未来が不安だと嘆く人が
多いのですが未来に目を向けれる余裕がある幸せが有るのにな…と思うのです。
ただ、悲しい事に道徳こと「徳」を感じる心が鈍くなったのかな?と感じます。

また生きている限り「欲」はかぎりないですね。私も負けてしまう事が多々あります。
(あ、でも人の道に外れた事はした事はないです。おやつつまみ食いとか…(-。-;))
魂に刻まれた六道輪廻の記憶はなかなか抜けないもので、気を緩めると
怒りに身を焦がす事も人生の中で経験しました。

宗教は、祖母の実家が創価…の幹部、叔母が…教会、はとこが幸福の…と
もうちゃんぽんの中私は一応仏教一家育ちだと思います。
(お寺様は貧乏和尚でしてマイカーはカブ&自転車です)
彼らは弱っている時に勧誘に本当に良くきますね…全部断りましたが。

ここでお会いしたのもご縁だと思います。
どうぞよろしくお願いします(^・x・^)

※猫派です(^・x・^)4モフモフ飼ってます。
全部保護した捨て猫ちゃん達です。ニャンニャン

Re: No title(あてるさん)

本当に閲覧注意なんですよ。ヽ(*´∀`)ノ
ショッキング映像や恐怖内容より恐ろしいので心して読んで欲しかったのです。
何が恐ろしいかと言えば、心に受け止める準備の整っていない者が読めば、知識を正しく活かせないだけで無く悪用して更に深い闇に落とすことに成りかねないのです。
そのような人は無明なので今は何も気付きませんが、死後を恐れなければなりません。マグナムはそう言った人を最小限に抑えたいのです。
たとえば、数学で微分積分をいきなり教えても分からないので、足し算引き算を教えそれができたら掛け算割り算と四則計算ができたら分数、方程式と順序よく教えることで更に難しいことを理解する準備ができます。
仏の教えも同じです。ただ微分積分のように難しくはありません。(*´∇`*)とても簡単なんです。簡単だから信じられないのです 。
ブログを最初から読まれている方は、知らず知らずの内に仏との縁を結ぶための準備ができています。

家系内の宗教については、今だけでなく死後のことを考えて生活するという尊い志は素晴らしいことです。
ただ正しい知識を土台とした信仰でなければ、強い風に煽られてもろく崩れます。

「今こうして生きているのには何か理由があるのだろうけど・・・(・ω・`)正しい知識を持ち正しく見極められるまでは無宗教で良い」という考えはとても賢明です。
無宗教は恥ずかしくも悪くもありません。何の知識もなく勧誘に騙されるから恥ずかしく、自らの魂に足枷をはめ必要のない悪業(カルマ)をこしらえるのです。もっと恥ずかしいのは刹那的に生きている者達ですが、少し厳しい風にでも当たれば目が覚めるかもしれませんね。
縁というのは不思議に感じますが、因果律に偶然はありません。仏との縁があるのかもしれません。
あてるさんを含め、読者の方々を大切に仏の前まで導ければ断る理由も無くなります。

猫ちゃんは、小さな体を使って健気に愛情を表現してくれます。それがたまりましぇん(ノ)'ω`(ヾ)もふもふ
小さな身に宿した命に比べ、私たちは多くの自由度があります。その分、責任もありますが自由度を活かせば生命の親(仏)を知ることもできます。
そうすれば、これ以上ないプレゼントを猫ちゃん達に贈ることができます。

こんにちは!
新しい記事が有りますがこちらの方に…
猫ちゃんは可愛いですよん(^・x・^)本当小さい身体で懸命に愛情表現しますよね~。
昨日、病気になり退院して来た子は獣医さんも驚きの「凄い大人しくて人が大好きで性格の良い子」と言われました。でも、その子が実は一番人間に不慣れな子なのです。
マグナムさんが来られても膝の上にちょこんと乗っちゃう子も居ますよ(^・x・^)
彼らが人間ではなく、畜生として産まれたのには深い理由があるとは思いますが、今はただただそのモフモフに癒されます。

刹那的に生きている人間は近い親族の中におりますが、なんて業が深いのだろうとつくづく思います…。周りをまるでブラックホールの如く深い業の中に巻き込んで行くのですよ…。
そういう人を助けるのはお金で解決!はダメなのですよね。本人にその罪なり業なりを償って貰わないと、その時は取り繕ってもまた巡り巡って今度は大きな利子が付いてまた同じような課題が目の前にバーン!てやって来るような気がします。

例え、大金持ちにならなくても、可愛い女の子やイケメンにチヤホヤされ無くても、ニャンコと家族に囲まれ人並みの生活と健康な身体が有れば良いのにな~と(´・ω・`)と、余命宣告の病気になり16時間の手術をした私でした。

余談ですが、近代になり爆発的に人口が増えたこの地球。
その魂は一体何処からきてこんなに増えたのか…が、最近の疑問です。
仏の教えに関係なくてすいません(>ω<、)

Re: タイトルなし(あてるさん)

猫ちゃん無事退院できて良かったですね。(ノ)'ω`(ヾ)もふもふ
同種の猫や犬の畜生にも業の深さがあります。飼い主から愛情を受け幸せに過ごすペットもいれば、虐待され、処分され、食用にされる場合もあります。
表面的には差別を感じますが、善業・悪業による因果律が働いています。霊的視野から見れば一切の差別はありません。
当然、人間の畜生への行為にも因果律が働きますので、善いことをしていれば何も恐れる必要は無いですが、酷いことをした者がどうなるかは恐ろしくて書けまふぇん(ノ)'ω`(ヾ)もふもふ

親族の方ですが、自らの魂の内奥に眠る素晴らしい宝に気付くまでは、目先の夢まぼろしを追いかけ何も掴めずに人生を終えてしまいます。お金で解決できることはありません。さらなる欲を満たしてさらなる苦しみを生みます。火に油を注ぐようなものです。
仏の真髄を知れば魂を向上進化させることができます。魂の内奥の琴線に触れ、歓喜と感謝と自らの至らなさが混ざり合うような感情で涙が溢れて止まらないのです。
こうした体験をした人は、今まで見えなかったものがよく見えるようになり、素直に聞けなかったことが聞けるようになるのです。なぜなら魂が進化し眠っていた素晴らしい自我を取り戻すからです。
まずは、あてるさんが仏の真髄を知ることです。自身が進化すれば、魂の状態を高次元にすることでブラックホールの如く巻き込もうとする低次元の状態を変えていくことができます。
確実に進化した者は、相手の低い次元に引っ張られることはなくなります。(*´∇`*)

大変な病気をなさったのですね。このように正しい仏の教えに辿り着いたのは尊い志があるからで苦しみから大切なことを学んだ証拠だと思います。そしてやらなければならない大切なことがある証拠でもあります。

人口爆発については、霊的視野からお話しますが人間界からの死者たちが間違った宗教による魂の未発達や宗教により引き起こされる殺戮、これに刹那的に生きた者たちが加わり三悪道が多くの生命で膨らむという事態が起きます。これをシルバーバーチは霊の世界に帰ってくる「出来損ない」と言っていますが、このような人たちが長いあいだ彷徨って強制的に人間界へ大量に送り込まれます。当然、仏の恩恵が受けられないような厳しい土地に生まれてくることになります。霊界と人間界は相互に助け合って発展していくものなので、霊界側だけが幸福で人間界側は不幸、また逆もありません。
これからは、正しい仏の教えが説かれる日本に生まれる生命も次第に増えてきます。
特にブログを読まれている、今年社会人になる方、学生の方にはとても期待していて、因果律を土台に理性的な生き方をできる方が社会に入り込み、素晴らしい相手を見つけて幸福な家庭を築いていくのをマグナムは楽しみにしているのです。(*´∇`*)
このような恵まれた家庭に生まれるのは、人間界または天界からの善業が残った生命です。生まれた子供は過去の父の行為の因と母の行為の縁が混ざり合った結果です。因果律に偶然はありません。
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。