スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識に磨きをかける No.3

去年の話になりますが、掲示板で「今年最高のアニソン決めようず」みたいなスレがありまして、その一番最初に下の動画が貼ってありました。

「戦姫絶唱シンフォギア」というアニメの挿入歌で曲名は「逆光のフリューゲル」だそうです。聴いてみると印象的なイントロで始まり豪華なサウンドとリズムのスピード感が気持ち良く、メロディーラインの鋭いカーブを捉える洗練されたボーカルの声、サビでは「神様も知らない 光で歴史を創ろう」という斬新な歌詞にゾクっときました。

思わずサイリウム(使い捨てペンライト)をポキっと折って曲のリズムに合わせて「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!とーきーはーなーて!ヽ(・∀・)ノハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!つーきーあーげーて!ヽ(・∀・)ノ」と振りたくなるのですよ。
カラオケで友達と上手にハモったら盛り上がりそうです。こういうノリの良い曲、何となく元気になるから結構好きです。


音楽関連で雅楽(ががく)演奏家が日本音楽著作権協会から著作物使用料の申告を求められたことには驚きました。読者の方は気付いたと思いますが天界生まれの人達が好んで聴く音楽です。天界生まれはそれほど多くないので需要があるとは思えないけど儲かるのかもしれません。

歌謡曲は曲・詩・ボーカル、これら3つが合わさることで本来の力を発揮するので、個々がどんなに素晴らしくても一つでも欠けると本当の魅力を伝えることができません。
仏の教えも同じで曲(仏)・詩(お経)・ボーカル(お坊さん)が一つにならなければ力が発揮されません。

<ここで読者に質問です。(´・ω・`)>
葬式になるとボーカルが各宗派の詩を喉から絞り出すような声で曲に合わせて歌う訳ですが、本当にそれだけで亡くなった人が仏に成ったと思いますか?

<答えヽ(・ω・ヽ)>
遺族「成仏しましたか?」、お坊さん「成仏しました!!」は、真っ赤な嘘。

死後は、魂の進化の程度によって行き先が決まります。お坊さんがどんな言い訳をしても宇宙の自然法則は変わりません。
たとえば、やりたい放題の人生を送った人が、お坊さんの歌一つで仏に成れるのであれば地道に生きることは無意味です。そんな不条理な法則であれば、すぐにでも海外豪遊の旅に出かけてビーチパラソルの下でトロピカルジュースチューチューしますよ。

 シルバーバーチの霊訓、霊的新時代の到来より抜粋
大霊(仏)とは法則のことです。ある人間的な存在がいて、それはやってよろしい、それはいけません、といった指図をしている図を想像してはなりません。原因と結果の法則で動いている宇宙なのです。

トップページから順に読んでいる方々ならこのぐらいの問題は楽勝でしょう。

葬式仏教の話は終わりにしまして、マグナムはPCが故障した時のためにネット上にブックマークを保存しています。
すでに使用されている方はご存知でしょうがオンラインブックマークというやつです。

便利なので使用してみてはどうでしょう「Bookまーく」

すぐに故障することはないだろうと思いますが、この世は諸行無常・・・
可愛いアイドルや美しい女優も五年もすれば劣化するように常に変化を続け形あるものは必ず壊れます。
自然の摂理なので恐れる必要はありませんが、人間界に生まれてきた理由を何も考えず何の準備もしていないのであれば非常に恐ろしいことです。

読者の方はどうですか?

少しずつですが宗教について正しく見極める知識を身に付けていること、理性的な生活をする努力をされているのであれば焦る必要はないですね。
最低でも浅瀬を渡れるよう今後も頑張りましょう。ヾ(*´∀`*)ノ
 
オンラインブックマークの話に戻して・・・

残念ながら人に見せたら社会的に死んでしまうマグナムの秘蔵リンクコレクションは見せられませんが、アニソンの流れでアニメフォルダーの中を見ていくと「マクロスFRONTIER20話 ダイアモンドクレバス」というリンクがありまして、マクロスFを最初から観た方なら一番心を揺さぶられる場面ではなかったかと思います。知らない人には大した感情は生まれないかな・・・
同じようにブログを途中から読んだ方は、これから来るであろう感動を享受できるよう興味のある方だけトップページから順に読んでもらえると幸いです。

 
マクロスFを観た方々とは、同じ気持ちを享受できますね。

「人を本気で好きになるのは命懸けなんだな・・・」

そして衝撃的な余韻を残したままエンドロールとか反則だおぉー(。´Д⊂)
この世は諸行無常です。大切な人に気持ちを伝えられるときに伝えておきましょう。

さて前置きがだいぶ長くなりましたが、本日伝えたかったことは・・・
結論から「先に書けぇー」って話だけど・・・(´-ω-`;)ゞこれでも書いたことだいぶ削ったぉ

マグナムの秘蔵リンクコレクションから読者の皆様に見て欲しいアニメがありますのでご紹介します。

haibane.jpg

アニメの名前は「灰羽連盟」と言います。死後に生活する無数に存在する一つの世界(下層界)の話です。
スピリチュアリズムの知識があれば、より一層楽しめます。もちろん知識が無くてもブログを読んでいる方なら、それなりに感じるものがあると思います。

大きな繭(まゆ)から生まれたり、灰色の羽、天使の輪、越えてはならない壁などが死後の世界にそのままあるとは言いませんが、物語を分かりやすく繋がりのあるものにするための表現・演出方法と考えて観ると良いでしょう。

不思議な夢、前のことを忘れてしまうこと、名前・漢字の持つ意味の大切さ、自分に合う仕事を探すこと、生まれた場所が自分の魂の成長に丁度良いこと、旅立つことに注目して観るとさらに理解が深まります。

アニメの中で寿命が尽きるまでに旅立てなかった者については描かれていませんが、どうなるかを書くと寿命が尽きたとき夢から覚めるように魂の成長に丁度良いところに生まれることになります。生まれた世界で答えを見つけられなかったのでさらに下層界を下降することになり前のことは忘れてしまいます。灰羽連盟の長の話師に注目してみましょう。
あまり書くと新鮮味がなくなるのでこれぐらいにして、シルバーバーチのメッセージを二つ紹介して終わりにします。

 交霊会サークル質問者に対するシルバーバーチの霊界メッセージ
質問「死後下層界へ赴かざるを得なくなった霊の場合はどうなるか」

SB「死後の世界は下層界ほど地上とよく似ております。波長が同じように物的だからです。」

 シルバーバーチの霊訓、地上人類への最高の福音より抜粋
霊界には幾層にもつらなる生命の世界が存在します。そこに生活する者の霊的成長度によって格付けされている世界です。段階的な上下の差があり――互いに融合し合っておりますが――それぞれの界層には、そこに住まうだけの霊的成長を達成した者がいっしょに生活しています。
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
ブログとても勉強になります。

私の知人に某カルト宗教の信者がいて、「願いが叶うから、この信仰をしましょう」と誘いを受けています。
そう言われると何も言い返せません。
どうしてカルトなのに願いが叶うのでしょうか。
「魔王と悪魔たち」の恐ろしい思惑、カラクリがあるとのことですが、それをぜひとも教えてほしいです。
よろしくお願いいたします。

Re: No title(さくらさん)

よく読まれて理解されていますね。
このような質問が来ることは、ブログを書いていてとても嬉しいことです。
また因果律に偶然はありませんので、仏(法則)から神々を通して「魔王と悪魔たち」について書いても良いという知らせを頂いたことにもなります。
このようなことを書くと「こいつ・・・何を言っているんだ?」と思われるかもしれませんが、去年このことについて書き始めた時にマグナムの周りに危険が迫ると言うことが起きて結局ショックで書く事は出来ませんでした。
もちろん心配の必要はなく、またこのように書き始めることが出来ました。
準備が出来たようなので数回のうちに書きますのでお待ち願います。

もしカラクリが分かる前に、また宗教の勧誘があった場合は一神教・新興宗教に名を連ねているのであれば「宗教には興味がありません。」ときっぱり断りましょう。
カラクリが分かった後で、断って良かったことが分かりますので大丈夫です。

No title

今度知り合いに会ったら、はっきり「興味がありません」と断りますね。
彼女はやまとさんがブログに書かれている有名カルト教団の信者なので、とてもしつこいのです。
そこが難点で、断っても脈があると受け止める人たちなのですが、それに負けてはだめですね。
断固拒否の姿勢を貫きます。

Re: No title(さくらさん)

そうですね。その方が良いです。
カルト教団について本当に事実なのか色々調べて書いてきましたが、悪い結果には必ず悪い原因があります。
今後のブログで正しい知識を身に付けてから判断しても遅くはありません。

宗教をされている方の神や仏に対しての信仰心は尊いものです。
何のために生まれてきたのか考えもせず、刹那的に生きている者に比べれば盲信しているとはいえ霊的視野に立っていることは素晴らしいです。
ただ人間の都合の良いように作られた教理・教義の上に存在する幻の神・仏にすがり自縄自縛されては、魂の成長はおろか死後に誤った強烈な宗教的信念に苦しめられることになります。
そんな可哀想な姿は見たくないので、生きている間に暗い牢獄で足枷を付けている方々を陽の当たる明るいところに開放してあげたいと思っています。
さくらさんは宗教的足枷はなさそうなので、今後も宗教を見極める知識を身に付け正しい仏との縁が得られる賢い生き方をお勧めします。

知り合いの方とは宗教の勧誘を断ったことでギクシャクするかもしれませんが、さくらさん自身の魂の成長が第一なので一時の事と割り切り、出来れば永遠に続く生命から眺めて欲しいと思います。

No title


だっだだっだっだだだだっだだだだだっだあっだだあだだ、

ダイアモンドクレバス!!!

この曲ホンマに、ホンマに大好きなんすよ僕!!!


マクロスの動画に合わせて聞いたら更に感動しますぅ。+゚(゚つ皿`゚)゚+。

Re: No title\たっつん/

グッとくる悲しく切ないバラード曲だよね!!!

映像と曲のコラボで、さらに心に揺さぶりかけてくるなんて・・・
涙腺崩壊した人が結構いそうな気がする(´Д⊂

こんなのありました。よかったら観て。
ttp://www.youtube.com/watch?v=aC5Cv_Sp1H4&feature=player_detailpage

プロのボーカルって、やっぱりスゴイと思う(*´ω`*)

No title

おじゃまします。

やっぱりお坊さんにも大人の事情があるというか、「職」だから、ということなんでしょうか。
でも形だけだとしたら、「それでいいの!?」って感じはしますね。

今回は普段よりもわかりやすかったです。
前のところで理解しきれてないところもあるので、後でまた復習しなければ。

「灰羽連盟」面白そうですね。
最近は時間があるので見てみます。

Re: No title(めのうさん)

多くの人が正しい知識を得てしまうと、お坊さんは職を失い生活ができなくなってしまいます。
もしそんな日が来たら砂上の楼閣を守ろうと必死に抵抗するかもしれませんね。

死後に、多くの人を路頭に迷わせた罪で、奈落の底の更に深い底に落ちるのを黙って見ているのは可哀想なので、感謝して欲しいものですが・・・分かってもらえないだろうなぁ(。´-д-)

「灰羽連盟」はギャグ無しのシリアスな設定なので面白かどうかは微妙ですが、めのうさんならストーリから感じるものがあると思います。
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。