スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識に磨きをかける No.0

neko.jpg

霊界からの生まれ変わりについてお話ししてきましたが、各々心当たりがあったと思います。

智者(仏)だけが知ることを少しだけ理解したことで、自分の前世を知ることだけでなく周囲の人間についても知ることになるでしょう。
人というのは自分の悪いところは棚に上げ、周囲のことを批判しやすいものなので気を付けましょう。(*´∇`*)

生活の中で相手の言動や行為にイライラすることもありますが、大切なのは自分自身の向上なのでその時はグッと我慢して「何も知らないで可哀そう(´・ω・`) 」と思うようにしましょう。

間違っても相手が畜生界生まれの人間だと見切ったからといって、
「このド畜生の脳味噌ド腐れゲロ豚ビッチが!(怒`・ω・´)」などと口汚くののしってはいけません。

心の赴くままに怒り、周囲に当り散らすことはとても簡単で我慢が難しいことは誰でも知っています。魂の状態が怒りの場合は、みなさんご存知のように地獄界です。釈迦は怒りをコブラの猛毒に例えていますが、噛まれたらすぐに解毒しなければ死に至るのです。

世の中の多くの人は心の赴くままに猛毒の怒りを楽しんでいますが、繰り返し使うことで死後はまるで磁石のN極とS極が引き合うように地獄界に引かれてしまいます。

怒りが生まれたら理性を上手く使いなるべく早く消すようにしましょう。ヾ(*´∀`*)ノ

現在の世界と霊界を入れて十個の世界(地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人間界・天界・声聞(しょうもん)界・縁覚(えんがく)界・菩薩(ぼさつ)界・仏界)があるように、魂の状態にも地獄界から仏界まであり様々な縁に触れて瞬時に変化していきます。(地獄界から天界まで詳しく書いてきましたが、実際にはその上があることに注意が必要です。)

ここで次に進む前に動画を見てもらいます。
 

子ブタが勇猛果敢に溺れている子ヤギを助けるという動画でしたが、この時のブタの魂の状態は菩薩界(困っている生命を助ける)です。
畜生界の身に生まれたブタは頭の働きが鈍くきわめて愚かです。目先のことに囚われ餌を与えればむさぼり食うでしょう。しかし魂の状態を畜生以上の修羅・人・天・声聞・縁覚・菩薩と瞬時に高次元へと変化させて子ヤギを助けたのです。
畜生界の生命は本能に支配され理性を上手く活かせないため魂の状態を同次元および低次元に変化させることは容易にできても、高次元に変化させることはとても難しいことです。

ブタさん偉いぉ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ( ´(00)`)ブヒ

このように畜生界でも立派な善い行いを積み重ね人間界に生まれ変わってきます。
他にも車にひかれた犬を犬が助けたり、ヘビに巻かれたトカゲをトカゲが助けたりする動画を観た方もいるでしょう。
畜生界には魂の進化の程度により霊界または人間界に生まれる畜生(人間以外の動物)がいます。詳細を話せば長くなりますので割愛します。

本日のポイントは、
・怒りは猛毒であること。
・十個の世界があること。(地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人間界・天界・声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界)
・魂の状態にも十個の世界があり縁に触れて瞬時に変化すること。


画像元:Source :http://bigpicture.ru/?p=329832
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。