スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「閲覧注意」さらに向上心のある方のみ閲覧 No.5

六道輪廻

 「閲覧注意」精神的ショックの大きい内容が含まれます。

 何も知らない初めての方は、心が受け入れる段階があるのでトップページを読まずに進むことを勧めません。

 いたずらにひやかしたり侮辱し傷つけたりするために掲載しているのではありません。これらの文章を他に転載することを禁じます。

「もし言葉の深きを知らず受け売りの知識で人を馬鹿にする者は、その痛みが寸分の狂いもなく己に返ること知らなければならない。それが公正・平等で不条理なことが絶対に起きない因果律と言うものである。」


 霊界の各世界からの生まれ変わりについて数回にわたり掲載していきます。本日は天界です。

天界から人間界に生まれた者について
 所属界  魂の状態 
生命活動
天界喜び・快楽天界の上に行くほど欲の心から離れた生命となる。但し、人間界に近い六欲天については未だ欲望にとわれている生命が集まる世界。(結果の世界)  
不自由なく欲しい物が手に入り欲望が満たされ楽しみや喜びが多い。しかし天人の五つの衰えがあるため喜びは永久には続かない。 
人間界平和罪の償いの目的もあるが、前世で学ぶべきでありながら果たせなかったギャップを埋める目的もある。 
唯一精神的に各々程度の異なる人々が同一平面上で暮らしている世界。
自由意志の行使による因果の連鎖の成果で来世を決めることができる。(原因の世界)
修羅界闘争自分に執着して他人と比べ、常に勝ろうとする生命および諂(へつら)う生命が集まる世界。(結果の世界) 
繰り返される争いと復讐から、怒りや恨みによる苦しみが絶えない。
畜生界愚痴本能に支配され理性の活かせない生命が集まる世界。(結果の世界) 
弱肉強食の生存競争に終始する世界を想像しましょう。
餓鬼界貪欲欲望の奴隷となった生命が集まる世界。(結果の世界)
欲望が満たされず、常に飢えと渇きに苦しむ。
地獄界怒り・恨み罰と償い。苦しみに縛られた生命が集まる世界。(結果の世界)
等活地獄、黒縄地獄、衆合地獄など深く落ちるほど苦悩・苦痛が増す。(悪戯に恐怖心を煽っても仕方が無いので詳しく知りたい方は他サイトで。)

<大宝積経 第七十二>
「外道、諦に聽け。 若し天中より終つて人中に生ぜる者ならば、當に是の相あるべきことを、智者は應に知るべし。人とな為り端正にして清淨を樂好し、花鬘およ及以び香熏を著くるを喜び、香もて身に塗ることを楽み、(中略)是れを天中より終わり人間に生ずと名け、此は智者は能く知れども、愚ははか惻り能うに非ず。」

<マグナム簡易意訳>
外道よ明らかに聴きなさい。
もし天界での生活を終えて人間に生まれる者ならば、これらの相があるべきことを、智者(仏)は当然知ることである。

人に生まれ顔だちなどが美しく整い、気品のある身のこなしで清らかでけがれのないことを好み、時節の花を糸で連ねてつくる挿頭(かざし)および良い香りのする物をつくり身に塗ることを楽しむ。

常に入浴することを喜ぶ。

五欲を楽しむときには善き人を選んで悪しきを喜ばず、雅楽で、管弦の音楽及び謡物と舞楽(a)を喜ぶ。

もっぱら上人(仏教における高僧への敬称)の味方をして友人として交際するようになり、飲食物や金銭に対して貪欲で品性が下劣な者に味方して徒党を組むことはしない。

楼閣(b)・高堂(高い堂塔、または立派な家)・寝室を見たり過ごすことを好み、喜ぶ。

憐れみの心や思いやりの心で人々に接することを楽しんで人生を為し、笑みを含んで怒らず、話す言葉は穏やかで美しく、言葉を語れば人々の聞く能力・根気などの程度に応じて巧みに善い教えに導き相手を心から喜ばせ魅了する。

美しいネックレス・ブレスレットなどの装飾品および衣服を好み、それらを身に付けて喜び楽しむ。

常に出入り・行き来して伸びやかに歩くことを楽しみ、仕事や学業などにまじめに励み最後までやりとげ怠けない。

外道、このように無量に多くの相があるが、今回は略してこれらの相のみ説く。

これを天界から人間界に生まれた者と名付ける。

智者(仏)はよく知ることだが、愚かな者には計り知れないことである。

(a)雅楽・謡物・舞楽とは、


(b)楼閣とは、金閣寺のような重層の建築物
楼閣とは、金閣寺のような重層の建築物

以下、このような相のある理由についてです。

<大宝積経 第七十二>
「外道、天中より終つて人間に生ぜる者は、天身の以前に人身をな作せし時に、修する所の梵行・布施・持戒は皆來報を希い、(省略)我れは本必ず天中より終り來つて人間に生じたるなりと知るべきなり。」

<マグナム簡易意訳>
外道、天中が終わって人間に生まれる者は、天身以前に人の体で生活をしていた時に、来世に善い所に生まれるよう願い梵行・布施・持戒を長いあいだ習い続け修行し、積み重ねた原因の成果で天上に生まれたのである。

天に生まれた後に、天上の神々や人々と長いあいだ生活してきたので、天の儀式(諸々の相の習慣)を行ったならば、天界より人間に生まれても、なお潜在意識(魂)に刻まれた習慣や煩悩が残るためである。

得られた人の身に、すでにこのような相に覚えがあるならば、己の身の振る舞いを見て、まさに自ら「我は間違いなく天中より人間に生まれてきたのだ」と知るべきである。

・梵行とは、仏道の修行、特に性欲を断つ修行。
・布施とは、金品を施す、仏の教えを説く、人から苦悩や恐怖を取り除き、安心を与えて恐れのない状態にする。
・持戒とは、殺生しない、盗まない、邪淫しない、嘘をつかない、酒を飲まない。

天界は欲望が満たされ喜びの多い世界ですが、欲に溺れ楽観していると寿命が人間より長いとは言え、死が近づくと衣服が垢(あか)で油染み、頭上の花環がしおれ、身体が汚れて臭くなり、脇の下から汗が流れ出すため、楽しんでいるどころではなくなるのです。

天界で築いた全てが失われ、欲望を自由に満たすことのできない暗く汚れた苦しみの世界に流転することを考えれば、その苦悩が地獄の苦悩を遥かに超えることは想像できるのではないでしょうか。
輪廻から抜けようとせず自由気ままに遊んだのだから自業自得ですが・・・そんな中、人に生まれても色々な優れた相を持っているということです。また流転ではなく人間界の人々を救うため仏の使いとして生まれてくる人もいます。

天界から人間に生まれたとしても仏との縁がなければ、流転してさらに低い界層に落ちることは確実です。また仏との縁と勘違いして新興宗教・ニセ仏教に騙された方は、宗教脳から覚めないと後悔することになります。世の中の悪い縁や欲望に惑わされず本来の自分を保ちましょう。

お疲れ様でした。(*´∇`*)

(o・ω・o)ノ+++++++++++++ここからはどうでもいい話+++++++++++++ヽ(o・ω・o)

マグナムが小学校低学年だった時の話ですが、今思えば天界の生まれ変わりの女の子が一人いました。

車で山奥の広い原っぱに遊びに行った時のことですが、その子が母親と一緒にシロツメクサでとても上手に花環を作ってプレゼントしてくれたのです。
白い花の中にピンクや黄色の花も上手に混ぜてデザインされていました。
あまりに良く出来ていたのでいろんな角度からどうやって作ったのか見た覚えがあります。たしか茎が束になって巻かれていたような・・・(。-`ω-)

声は優しく響いて、顔には笑みがありパッと明るく光り輝いているようでした。その頃のマグナムは「きっとこの子は天使なんだ!」と思っていたという結構どうでもいい話でした。ヾ(´▽`*;)ゝ"

女の子が頭に花をつけると可愛く見えるのはマグナムだけでしょうか・・・
とある科学の超電磁砲
この子はですね。ジャッジメントの初春 飾利(ういはる かざり)と言います。触れているものの温度を一定に保つ定温保存の能力を持っています・・・あぁ~いろいろ温まるよぉ(*´∇`*)ハナモエ~

ホントどうでもいい話で・・・はい、またボッチ決定ですね=≡Σ((( っ゚∀゚)っ

本日で地獄から天界までの生まれ変わりの話は終わりです。少し時間をおいて良き時機が訪れましたら次の段階に進みたいと思います。大変なことが多い世の中ですが頑張って行きましょう。ヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あたしは修羅界に属します(^_^;)

恐ろしいですね・・・←

なんか天界の話って面白いですね

現実と想像の間というか・・・

あたしは信じてみようかなーて思います(^^)/

Re: No title(みやび*さん)

しゅっ修羅界ですかぁ(・ω・;|||これかもお手柔らかにお願いしますね。(笑)

今の人々は釈迦が直接説いたとしても信じないほどに人の性質(魂の成長)の程度が落ちているので、一人でも信じてみようと思ってくれる人がいるだけでブログをやっている意味があります。

釈迦が仏の目で見たことを教えなければ誰も知らないことなのでイチかバチかの賭けをするなら「信じる」を選ぶ方が利口だと思いますよ。ヾ(*´∀`*)ノ

No title

梵行とは、仏道の修行、特に性欲を断つ修行。

出来るかなあ・・・心配ですw

でもやっぱり好きな人や可愛い子が頭に花つけてるのを見たら鼻血出して
気絶しますねw

Re: No title(stsk3208さん)

性欲を断つ修行は昔の修行法なのであまり気にすることはありませんよ。

もちろん、援交・乱交・不倫・痴漢・盗撮・レイプみたいな畜生界の本能丸出しの動物的な異常性欲は奈落の底に落ちる原因になります。

性欲を我慢することは、現代人に「肉を食べてはいけません」と言っても守ることは不可能なのように、ダメだと分かっていても守れないのです。

マグナムは、このブログで完全な正しい答えに導くためのほんの一部を書いただけです。
きちんと読んで謙虚に受け止められる方だけが性についても肉食についても全てに対してきちんとした答えを知ることが出来ます。

stsk3208さんはまだ若いですし、このブログも読んでいます。

あまり縛られずに大いに恋愛して、相手への愛や執着からの嫉妬心・恐怖心などなどいろいろなことを感じて欲しいと思います。
ただ自分のできる限りの理性を使いましょうね。(*´∇`*)ハナモエ~

No title

いつもコメントありがとうございますっっ

私のブログで教えてくださった、リンクに行ってきましたぁ
なんか。。。はい。色々感じました。笑

Re: No title(アンミーさん)

生きている間に死後の生命について考えることができたら・・・

小さな一歩だけど、永遠の生命からみると偉大な一歩になるかもしれませんよヽ(*´∀`)ノ

No title

おじゃまします。

読んでるうちに天界も人間界も近いような気がしてきますね。
うぬぼれると修羅界でしたっけ。怠けものは畜生界。

餓鬼界と地獄界は微塵も当てはまりませんが、他は結構当てはまるような。
こういう場合どれになるんですかね。

いずれにせよ、魂の成長を目指すというだけですか。

Re: No title(めのうさん)

よく当てはまる相の多いところが人間界に生まれる前の世界です。

天界または人間界に当てはまる相が多いのであれば、天界または人間界から生まれて来ています。

また善い縁、悪い縁により魂の状態が変化するため現在の状態が、各々の相を現す可能性もあります。

いずれにせよ、めのうさんは良い界層から生まれてきているので全く心配の必要は無いですよ。(*´▽`*)
因果経で「前世の因を知らんと欲せば、すなわち今世に受くるところのものこれなり。(私訳:生前、何をしてきたのか知りたければ現在の健康状態や生活環境などの境遇を見れば分かります。)」と説かれているように、この穢れた苦しみの多い世の中を煩悩に苦しめられず楽しみを感じて生きて行けること、このブログに辿り着いたことは何よりの証拠です。
ブログについては、マグナムの文章どうこうの自惚れではなく仏との縁がなければ、ここに辿り着くこともなく、着いたとしても興味を示さず、或いは知っても都合の良いように保身して去って行くのです。

それと魂の成長を目指すのは確かですが、「確実に成長する方法」を知る必要があります。
魂の成長とは、仏に近づくことです。
これについては「理性を活かしましょう」「宇宙の自然法則を土台にした生き方」ぐらいにしか示していませんし、明確に示すことはブログの開示レベルを最大に開放した状態であり答えそのものなので書くことはできません。

しかしながら、原因と縁による結果は絶対の法則なので、美形でつるつるお肌に生まれることも、煩悩が少ないことも、仏の教えを受け止める資質があることも偶然ではありません。
仏との縁を深めることで、仏の使者と出会い答えを知ることもまた偶然ではありません。

前世のお話し、読ませていただきました。

私は、それぞれの界に少しずつ当てはまる様な気がしました。

シルバーバーチによると、生まれ変わりというのは、その個人が、そっくりそのまま生まれ変わるのではなく、類魂という水の中から、1滴の雫のように地上に生まれて来るという内容だったと思います。
ですから、類魂には様々の時代での様々な魂の経験が入っているのだという事で、私は理解しています。
私は日本人ですし、家も仏教ですが、どうもキリスト教的な話しの方に惹かれるというか、理解しやすい傾向にあるようです。
シルバーバーチも、自分が語った内容が全てではないと言ってますね。これからの人間の魂の進化によって、明かされてくる真理がまだまだ有ると。

マグナムさんは、経典が一番であると言われてますが、私はまだ経典を読んだ事もないので、何とも言えませんが…難しそうですね。

Re: タイトルなし(あやねさん)

仏の教えとシルバーバーチのメッセージは、宇宙の自然法則(摂理)を土台にしているので相違するところはありません。
また名のある宗教家(霊能者)たちも同じで宇宙の自然法則(摂理)を感じ取り人々に教えたので、後で都合の良いように付け加えた分を差し引けば同じことを言っています。

ただシルバーバーチ・宗教家(霊能者)たちは、大霊(仏)みずから地上に降りて人類に必要な全ての教えを説いたことを知りません。

人類の魂の進化によって明かされる真理がありますが、仏の教えは既に全ての真理を説いているのであやねさんには今以上に大霊(仏)との深い縁を結び本物の幸福と安らぎを得て欲しいと思います。

経典は難しいですが、霊訓メッセージと合わせながらブログで分かりやすく伝えて行きますのでご安心を。
分からなければどんどん質問してもらえればと思います。

あと、このブログを偶然見つけたように思いますが守護霊が先導しているのですよ。
因果律に偶然は無いです。ヾ(*´∀`*)ノ

大霊みずから、ですか?
それは驚きですΣ( ̄□ ̄)!

私はまだ、シルバーバーチを知ってから2ヶ月も経っていません。
ですが、以前のキリスト教系新興宗教のおかげでなんとか理解しているつもりです(笑)

しかし、前にも言いましたが、自分なりの解釈なら、誰でも自分の都合の良いように受け止めて良いことになりますよね。
それが恐いんです。

それに、不安や取り越し苦労はいけないと言われてますが、確かな自分というか、回りを人間的に見るのではなくて、霊的な立場から見るというのが、どうも難しいです。
肉体を持って、地上に居るの意味を、頭では分かっていても…(..)

とりとめのない話しですみません。

経典を読むのは、ちょっと今は恐いので、マグナムさんのブログで勉強させていただきます。

私は、霊現象やサイキック等、興味がありませんし、見えたり聞こえたりもありません。
自分の病気もヒーリングなどで治してもらいたいとか、考えてませんし、一生付き合わないといけないと覚悟しています。
そんな私なので、守護霊の働きかけを実感できませんが、感謝したいと思ってます。

Re: タイトルなし(あやねさん)

「霊訓メッセージへの自分なりの解釈」や「霊的な立場から見る」と言うことに答えを出すとするなら「祈り」しかありません。
祈りにより大霊に近づいた分(霊的成長が進化した分)、解釈や霊的な立場が変わって行くからです。
一番恐いのは、本当の祈りを知らないことです。
本当の祈りを知れば、不安や取り越し苦労をする必要はなく本当の安らぎが得られます。

経典については、宗教脳の方をふるいに掛けるために書いています。本当は読む必要はなく経典をたくさん読んでも表面的な言葉に囚われ本当の深い意味を理解できない方がほとんどなのでご安心を。(*´▽`*)

いつもありがとうございます。

祈りですか…
私は苦手ですね(笑)

瞑想も良いと霊訓で読みましたが、下手にしたら低級霊に遊ばれてしまう、みたいな事も書いてあった気がします。

やはり、霊的真理を読みながら、分別されていくしかないのでしょうか。
宗教脳ってなんですか?
もしかして、私もそうでしょうか?(汗

Re: タイトルなし(あやねさん)

祈る対象が定まるまでは、祈らないことをお薦めします。祈りには霊力が具わっているため苦手でも力がありますので気を付けましょう。
また現代の魂の資質では瞑想という方法は適切では無いですし、魂の成長には全く関係が無いのでこれはお薦めしません。

現状は霊的真理を読みながら、分別していくのが良いと思います。
但し霊訓メッセージがゴールではないので注意が必要です。

宗教脳は、誤った宗教ドグマ(教理・教義)などに精神を束縛されている人を意味する勝手な造語です。(笑)
このような方々は、新興宗教・一神教で学んだ多くのことを捨て去らなればならないので不憫に思います。

あやねさんはここまでたどり着いたので宗教脳ではないと思いますよ。(^-^)

わかりました。

今は、真理をしっかり読んでいきたいと思います。

宗教は、もう離れて10年以上になります。しかし、選民思想と、先祖、子孫が不幸になるという、脅しの中にあったと思っています。

当時の自分が恥ずかしくて思い出したくないです。

その頃の伝道や経済活動のカルマもあると思います。

本当に遠回りしている気がして悲しくなります。

Re: タイトルなし(あやねさん)

シルバーバーチの届けた霊的真理は因果の道理を誤りなく説明しています。身に付けた知識は無駄になることはないですし、ブログやコメントと比較した時に新しい疑問が湧いてくるかもしれません。その時は遠慮なくコメントしてもらえれば幸いです。

宗教については、刹那的に生きている人々に比べれば、誤った宗教を盲信したといえども神を崇めようとする気持ちは尊いです。
霊的な立場から見られたからこそ目先のものばかりに囚われず未来・死後について考えたのではないかと思います。
自らの前世から積み重ねた霊的な資質を褒めて良いと思いますよ。(^-^)

カルマについては、作った原因は取り消すことが出来ないため必ず結果が出ますが、結果を変えることは出来ます。それは大霊との縁です。(因果律については第三弾の【3】を参照)
大霊は自然の摂理そのものであり、大霊を知ることで自らの魂の内奥に秘めた大霊の力を祈りにより引き出すことが出来ます。また神々・高級霊も応援してくれますよ。(笑)

結果を良い方向に変えることが出来ることに留まらず大霊との縁を得た方は生命の勝ち組です。

大霊との縁に出会うことは希少なので、多くの人は何も知らずにカルマを増やし続け下降の一途を辿り生死を繰り返してしまいます。

遠回りしているように感じますが、永遠に続く生命から見れば人間界にいる間に大霊との縁が得られれば生命の目的をほぼ達成したようなものです。

キリストもシルバーバーチも大霊から見れば迷いの生命から脱していません。

あやねさんは順調に進んでいますよ。慎重かつ大胆に行きましょう。

ありがとうございます。
霊的視野に立つ事を意識しながら学んでいきたいと思います。

長々とお付き合いしていただき、感謝しています。
解らない事があれば、また教えてください。

ブログの更新待ってます(^^)

No title

はじめまして、こんにちは(^O^)
渓と申します。

当方30歳の女ですが、ひょんなことからこのブログへたどり着きました。

いきなりであつかましいですが、少しお話に付き合っていただけますか?

私はここ2年ほどで、急に不思議な夢を頻繁に見るようになりました。
何かが自分のまわりで起きているのは間違いない、でも霊的な知識がゼロのため、なぜそんなことが起きるのかが分からなかったのです

そこで私はおそらくですが、新興宗教にひっかかってしまったのでしょう。
そこの組織は「宗教ではない」と言っていましたし、教えてもらったことも、「命を大切に、常に愛の心を持って、愛と光を」というもので、私は「これだ!」と思ってしまったんです(>_<)

実際教えてもらったことは人として大事なことですし、でも当たり前のことだけど実践は難しい(害虫だって生きています。邪魔だからと命を奪うのは『愛』ではありません、と言われてはっとしました)……立派な教えだと思いましたし、正直今も信じたい気持ちはあります。

でもちょっと『うーん?』というところがあったのも事実です。

そんなこんなで、迷いながらもそこの教えを実践していたとき、ふっと知り合いの霊能者さんのところで鑑定してもらおう!と思いました。

その方はお経を読み上げ、聞こえてきたことをそのまま伝えるというスタンスの方です。
私は喋らずにただ座っているだけ。

お経を読み上げて間もなく『え?もしかして今、何かしようとしてる?道を誤るな、騙されるなって聞こえますよ。今のままでいいって』と仰いました。私はその組織のことは一言も言っていません。
でも、その後も二度ほど『尊い宝を持っていながら勿体ない』『本源を忘れるな』と明らかにその組織を指しての警告をいただきました。霊能者の方は、『なんのことかは私にはわからないけど、心当たりがあったら気をつけたほうがいい』とアドバイスしてくれました。
さらに『お前さんはもっと<span style="background-color:#FFFF00;">仏教</span>を勉強しなさい』と、『近い先祖にお坊さんがいらっしゃいます、守りが非常に固いです』と言われました。

そこで怖くなり、私はその日のうちに組織を脱退しました。

……ですが、そのあと私は道標をなくしてしまったような喪失感があり、また、自分が絶対に正しいと信じたものが嘘かもしれないとなると、もはや何が本当で何が嘘なのかわからない!自分の感覚さえあてにならない!とパニックになってしまいました。

どうしたらいいのかわからない状態になってしまったんです(>_<)

基本的に人を疑うのが苦手なので(ただのアホ?(^^;)、信じる癖があるんです(>_<)

人を疑うのって疲れるし、悲しいんですよね


話がずれましたが、『<span style="background-color:#FFFF00;">仏教</span>を勉強しなさい』と言われたのを思い出して調べていたら、ここへたどり着いたんです。

ゆっくり読ませていただき、考えたいと思います。


真実を見つけるのは難しいですね……。でも、騙されたこともきっと意味があるんだろうなと思うので、ポジティブに行こうと思います!

ながながと失礼いたしました。
またお邪魔いたします

Re: No title(渓さん)

はじめまして(*´∇`*)v
無限の宇宙で起きること全てに意味があります。因果律に偶然は無いからです。
不思議な夢を見ること、霊能者の言葉、騙されたこと、先祖に導かれここにたどり着いたことにも当然意味があります。

宗教、啓発の中に真理の芽が全く無いとは言いませんが、その真理の芽を完全に覆い隠してしまうほどの土が盛られていることを知らなければなりません。また、いくら心地よい言葉を並べたところで人々の心を根本から救うことはできないのです。
せっかくなのでブログの中で「こうしなさい」「ああしなさい」と指示している所があるか注目して読んでみてはどうでしょう。

「悪い行いをせず、善い行いをしなさい、そして心清らかにしなさい。これが諸仏の教えです。」と説いたところで、そうした理想的な生き方を誰だってしたいとは思うけれど、それが出来ないから人々の手によって今の世の中が作られているのです。

当たり前のことを言葉巧みに飾り人々を惑わしたところで悪僧・宗教指導者・牧師・神父・霊能者は誰も救えません。なぜなら己も救えないのですから。

マグナムは自らを救うことができます。しかし仏様の力あってのことです。皆さんを導く力はあっても救う力はありません。
各々が仏の真髄を知り仏との縁の中で自分と向き合い、叡智を獲得しながら魂を成長させ、そうした中で仏の慈悲に触れ、善い神々に守られ安らぎを得ていく以外に救いの道はないです。
いくら宗教的知識を詰め込み言葉遊びしたところで何の解決にもならず、苦難の嵐に遭えば結局パニックを起こすのです。

ブログの中にも掲載していますが、

<シルバーバーチは語る、3章 地球浄化の大事業から抜粋>
束縛から解き放してあげるのは結構なことですが、自由になった時に歩むべき道も用意してあげないといけないのです。何の道標もない場所へ放り出されて、進むべき方向も分からないままの状態に放置してはいけないのです。自由になってもらわなければいけませんが、同時にその自由が導いてくれる道も教えてあげなくてはならないのです。

自由になって良かったですね。このブログは無明から光明への道標です。(*´ω`*)

人々を不幸にするだけの何の救いもない無益な宗教遊びはもう終わりにしましょう。

お返事ありがとうございます!!

マグナムさん、お忙しいところお返事ありがとうございます。

さっそくブログを一気読みしてしまいました(笑)

たしかに、「こうしなさい」という言葉は一度もでてきませんね。
ここの知識をいかに活かすかは個人の自由意思にかかっている、ということですね。
マグナムさんのおっしゃりたいことは、『こうしなさい、ああしなさいと言うことは、個人の思考を停止させ、自由意思を制限する=宇宙の法則に反する』ということかなと思いました。

話が変わりますが、お盆にもすごーく変わった夢を見ました。
夢の中に十二支が出てきて、お祭り騒ぎなのです(笑)そして言葉が出てきました。その言葉は『人間の次は猫に生まれ変わって生まれた場所に還る』『これをあと12回繰り返し、輪廻は終わる』という夢でした。


このブログを見つける前の話でしたが、輪廻の夢ですねー(^^;

変わった夢だなと思いました。

私は次は猫だそうです(笑)猫大好きですが……三悪道ですねー(笑)

Re: お返事ありがとうございます!!(渓さん)

魂に効くお薬を一気読みしたのですね(*´∇`;*)容量・用法を守って←
読む予防接種と読み薬の効果は各々違いますので、何ともいえませんが。

相手のことを思ってこうしなさい、ああしなさいとアドバイスしてあげることは良いことです。しかし、宇宙の自然法則に逆行する間違った宗教的知識をもとに思考制御することは悪いことです。
宗教というのは誰も文句のつけようがない立派な言葉を並べ、素晴らしいアドバイスに次第に心を許します。低く転がるボールだとついつい拾ってしまい次第に高いボールも受け止めてしまうのです。そこに各々の宗教が持つスジの通らない教義を教え込みます。ここからは利己的なアドバイスとなる訳ですが。
この後は完全に思考制御された盲目の狂信者たちが自分のところの教えが正しい、否、俺のところが正しいに決まってるだろ、否、私たちの信仰でなければ天国にはいけませんと始まるのです。

それでは、こうしたことに騙されないためにはどうしたら良いかと言いますと、宗教の起きる根本原因である宇宙の自然法則を学び備えれば良いのです。
マグナムがブログに書くことは、宇宙の自然法則を学ぶと同時に興味を持っていただき更に向上したい方々には仏への道を示してあげることです。
また仏教の勉強と言っても一切経すべてを読み尽くしても仏の真髄にたどり着ける保証はありません。せいぜいネット上で己も救えないのに知識を披露して人々を惑わせ妄語の罪で奈落の底に落ちるのが然るべき結末です。
自由意志による選択は自由ですが、自由には責任があります。現状は「因果律を土台に各々の霊格にふさわしい理性的な生活を送りましょう」のようなことを書いています。
実践するしないは各々の自由選択です。

輪廻については仏の世界に至るまでは永遠と続きます。畜生界に生まれると長いあいだ向上進化をみずから妨げるために、12回の繰り返しは十分あり得る話です。ただしここで輪廻が終わることはなく、いつかはかならず様々な苦難を乗り越え未熟な魂に磨きをかけて向上して行きます。
猫ちゃんは可愛いですが、自由意志を制限され畜生界ならではの苦しみがあります。寿命は限りあるもの、正夢にならぬようにしたいですね。(*´ω`*)

おはようございます

マグナムさん、おはようございます(^O^)

お返事ありがとうございます。

そうですよね~、猫は可愛いし大好きですが、悪道ですもんね。
正夢にならないように、できることからやっていきます!

さて、今日は敬老の日ですね。

おばあちゃん達に感謝しながら過ごそうと思います。

話は変わりますが、台風による被害がすごいことになっているところもあるようですね。
こちらにも現在大雨特別警報が出ています(^_^;)

マグナムさんや皆様も、どうぞお気をつけてお過ごしください。

またブログを更新されるのを楽しみにしています(^^)v

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。