スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「閲覧注意」さらに向上心のある方のみ閲覧 No.4

六道輪廻_人間界

 「閲覧注意」精神的ショックの大きい内容が含まれます。

 何も知らない初めての方は、心が受け入れる段階があるのでトップページを読まずに進むことを勧めません。

 いたずらにひやかしたり侮辱し傷つけたりするために掲載しているのではありません。これらの文章を他に転載することを禁じます。

「もし言葉の深きを知らず受け売りの知識で人を馬鹿にする者は、その痛みが寸分の狂いもなく己に返ること知らなければならない。それが公正・平等で不条理なことが絶対に起きない因果律と言うものである。」


 霊界の各世界からの生まれ変わりについて数回にわたり掲載していきます。本日は人間界です。  

人間界から人間界に生まれた者について
 所属界  魂の状態 
生命活動
人間界平和罪の償いの目的もあるが、前世で学ぶべきでありながら果たせなかったギャップを埋める目的もある。  
唯一精神的に各々程度の異なる人々が同一平面上で暮らしている世界。
自由意志の行使による因果の連鎖の成果で来世を決めることができる。(原因の世界)
修羅界闘争自分に執着して他人と比べ、常に勝ろうとする生命および諂(へつら)う生命が集まる世界。(結果の世界) 
繰り返される争いと復讐から、怒りや恨みによる苦しみが絶えない。
畜生界愚痴本能に支配され理性の活かせない生命が集まる世界。(結果の世界) 
弱肉強食の生存競争に終始する世界を想像しましょう。
餓鬼界貪欲欲望の奴隷となった生命が集まる世界。(結果の世界)
欲望が満たされず、常に飢えと渇きに苦しむ。
地獄界怒り・恨み罰と償い。苦しみに縛られた生命が集まる世界。(結果の世界)
等活地獄、黒縄地獄、衆合地獄など深く落ちるほど苦悩・苦痛が増す。(悪戯に恐怖心を煽っても仕方が無いので詳しく知りたい方は他サイトで。) 

<大宝積経 第七十二>
「外道、諦に聽け。若し人より終り還人中に生ぜる者ならば、當に是の相あるべきことを、智者は應に知るべし。其の人は、賢直にして善人に親近して惡人を毀呰し、門望を好み惜み、篤厚にして信を守り、名聞及以び稱譽を樂好し、(中略)是れを人中より終わりきた還人間に生ずと名け、智者は能く知れども、愚ははか惻り能うに非ず。」

<マグナム簡易意訳>
外道よ明らかに聴きなさい。
もし人間界での生活を終えて再び人間に生まれる者ならば、これらの相があるべきことを、智者(仏)は当然知ることである。

賢く正直で善人に親しく近づいて悪人を責め、子供の無事な成長を祈り愛情を注ぐことに喜びを感じ失いたくないと思う。

人情に厚く誠実で約束を守り、周りの人の良い評判や名声を喜び、そして褒め称えることを楽しむ。

木彫りのような工作をすることが巧みでとても好きである。

仏の教えをうやまい大事にし、恥ずべき言動・行為をしないように注意する心とそれらに過ちがあれば反省して深く恥じる心を備えている。

清らかでけがれのない心で仏の教えに従い、その心は穏やかで恩を知れば感謝の心が育つことを認識することができる。

善友(a)の説く教えを心から守り従いそこには疑う心は無く、偽善ではない無欲の奉仕を進んですることを好む。

人の優劣を知り、上手く先人の経験を活かしながら有益と無益をよく観察して期待・要望に応えることができ、その意義を踏まえてよく熟慮し、また要・不要のより分けをすることができ、上手く使者を使って話を広く伝え、様々な語を上手く通達して心に留めて忘れず、また様々な物事を因果の道理(b)に従い判断できる。

外道、このように無量に多くの相があるが、今回は略してこれらの相のみ説く。

これを人間界から再び人間界に生まれた者と名づける。

智者(仏)はよく知ることだが、愚かな者には計り知れないことである。

(a)善友とは、仏の教えを正しく教え、利益(りやく)を与えて導いてくれる人を指していうのですが、そのような友達はほとんどいないのでここでは「自分のために善いことは善い、悪いことは悪いとはっきり言ってくれる友達のこと」と考えて、「善い友達の言葉を素直に受け入れて守り従いそこには疑う心は無く」と置き換えれば現実的な話になります。

「でも、仲のいい友達の言葉でも素直に受け入れるのって難しいよね(。-`ω-)」

「えっ?」

「自分のためにはっきり言ってくれる友達がいない!?」

「ん~そうだね・・・(´・ω・`;)」

「はっきり言ったら嫌われるのではないかという不安もあるし・・・」

「でもマグナムは、ボッチになってもはっきり言いますよ=≡Σ((( っ゚∀゚)っ」

都合よく媚び諂(へつら)う友達は自分を尊大にしてしまうので気を付けましょう。
相手が己を見失わないように正しく導き支える一方で、自分に厳しく周りの幸せを一番に考える人間が本当の友達ではないでしょうか。

(b)因果の道理とはすでにブログで取り上げた因果律の事です。何度も同じような内容でしつこいですが大切なことなので書きます。(´-ω-`;)ゞ
因果律は根本の自然法則で神々さえ逃れることはできません。この道理を知らなければ永遠の生命から物事を見ることができないため、刹那的で徳を積もうとしない怠け者、理性により善悪を判断できない利己主義者となります。
このような人間は法則を知るために痛みや苦しみの過酷な体験を通して学ぶしかありません。仏の教えに従い自然法則に沿った生き方で、利益(りやく)により喜びと感謝で法則を感じてほしいのですが各々の自由意志なので逆らうのであれば仕方がありません。

以下、このような相のある理由についてです。

<大宝積経 第七十二>
「外道、人中より終つて人間に生ぜる者は、彼の人は昔人身をな作せし時に、十善の業道を修行し積習し、彼の業を作し已るに數數修行し、(中略)我れは本必ず人中より終り已つて、また還人中に生じたるなりと知るべきなり。」

<マグナム簡易意訳>
外道、人間が終わって再び人間に生まれる者は、生前、人の体で生活をしていた時に、十善の業道を長いあいだ習い続け修行し、積み重ねた原因の成果で再び人の内に生まれたのである。

このような人は、生前に人と長いあいだ生活してきたので、人の儀式(諸々の相の習慣)を行ったならば、今また再び人間に生まれても、なお潜在意識(魂)に刻まれた習慣や煩悩が残るためである。

このような相に覚えがあるならば、まさに自ら「我は間違いなく人間より再び人間に生まれてきたのだ」と知るべきである。

十善の業道とは、理性を活かして守る十の規則です。
殺生しない・盗みをしない・邪淫をしない・嘘をつかない・真実に反して言葉を飾りたてない・二枚舌をつかわない・悪口言わない・欲をむさぼらない・自分の心に逆らうものに怒らない・恨んだり妬んだりしない。

十悪の反対です。これらだけではなく仏の教えを心から守り従うのですから、今回の相に当てはまるものが多いのであれば凄いです。すでに仏との縁があるので出会っているか、素直に受け入れる準備ができている可能性が高いです。まだの方は今後もブログを読み仏からの使者を待ちましょう。
また仏との縁と勘違いして新興宗教・ニセ仏教に騙された不憫な方も多いでしょう。その方は宗教脳から覚めないと確実に界層を落とし後悔することになります。

人間界については書くことが非常に多く、ここだけでは伝えきれなので少しだけ・・・

人間界の魂の状態は平和です・・・もう一回「平和(・ω・`)」です。

釈迦が生まれた2500年以上前のインドの人々と現在の日本人では魂の進化の程度は一緒ではありません。当然もの凄い低いのですが理由は割愛します。
永遠の生命・宇宙を舞台に考えると、支那・韓国に劣等遺伝子・精神構造が異常・民度が低いなどと、どんぐりの背比べをして喜んでも意味がありません。

・・・ただ、

日本は仏の教えが説かれる世界の中心です。因果律に偶然はありません。

霊界のどの世界から生まれ変わろうが人間に生まれてくることさえ大変なことです。

みなさんは日本に生まれるだけの善い原因を積んできたのです。そして仏の近くに生まれてくるだけの資質を持っています。(`・ω・´)キタ!

頑張りましょう。(*´∇`*)

画像元:Source :[Heavenly Landscapes On Earth]; from "Nature HD"
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よし!皆から低く見られている俺は大丈夫だ!
ん?大丈夫か?

Re: No title(stsk3208さん)

人間界では目に見える表面的な(容姿・学力・経済力・仕事・権力など)ことで優劣を判断する方ばかりですが、死んだら(霊界)、魂の成長度が優劣を決めます。これは法則なので逃れようがありません。

魂の成長は目に見えないので、stsk3208さんの魂の成長は周りの人より順調に向上進化しているかもしれませんよ。(*´∇`*)
自分がどうかなので本当は人と比べる必要もないですが・・・

このブログを知っている人は全国で0.001%にも満たないでしょう。
そんな中でこれからの人生をどう生きていけば最善なのか知ることは非常にプラスになります。

世の中にはいくら努力しても苦しみから抜け出すことが出来ず苦しんでいる人ばかりです。

正しい仏の教えを知る人はずっと遠くの小さな光が見えるのですが、見えない人は、途中で足を踏み外して違う方向に歩いて行ったり、歩くのを止めて身を投げたり、ぬかるみにはまって身動きがとれなくなったり、盲目の人に手を引かれ光とは反対方向に歩いている人さえいます。(´・ω・`;)

今後も学生生活を送りながら仏との縁を深めることで、stsk3208さんには今以上に素晴らしい人生が待っていると思いますよ。大丈夫です。ヾ(*´∀`*)ノ

返信です!

マグナムさんのおかげで、今、自分に自信が出来ました!
励ましありがとうございます!!
うおおおおおおお!!
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。