スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他宗教、スピリチュアリズム、道徳思想について

要約:宇宙の自然法則とは人の作り出した宗教でどうこう出来る代物ではない。
他宗教、スピリチュアリズム、道徳思想

1.キリスト教・イスラム教・ユダヤ教・ヒンズー教
これらの宗教の信者または興味を持たれている方は、経典を読む機会に恵まれなかったのでしょう。
急がば回れと言うことわざもあるので、経典が難しいのであれば、シルバーバーチ(霊界メッセージ)を参考にすればよい。但し、経典が最上でこれ以上の教えは存在しない。もう一つ補足すると、これらの宗教が広まる国の悲惨な環境や事象を見れば一目瞭然である。

2.神道・神社信仰
シャーマニズムが起源であり神々の怒りを静めるため崇め奉るのだが、崇め奉り方が適切ではないため、一層怒りを増幅させている。豊作、大漁を祈願しても天候不良、自然災害が増加または防げないのはこのためである。また、明治政府が作り出した神道を国教化し、天皇を神格化したことで神々の逆鱗に触れた。

もともと日本は、神国である。神々を慕うことは良いことだが、慕う神が善神なのか、邪神なのかを見極めなければならない。見えない神々をどのように見極めるか、また神々の加護をどのようにしたら得られるのか、経典を読めば全て分かることである。

神社参拝で利益(りやく)があり、日本人特有の価値観が得られるのであれば、日本中が幸福で素晴らしい人格者で一杯になっているはずである。賽銭投げて鈴を鳴らし二拝二拍手一拝で神々が加護してくれる道理は無く、それだけで人間性が向上するはずが無い。滑稽な姿は哀れで恥ずかしいだけでなく、無知は愚かで恐ろしい。
 
3.スピリチュアリズム
ブログで何度か取り上げたが、高級霊シルバーバーチが宗教をこしらえるために霊界メッセージを届けた訳ではないことを理解する必要がある。
すでに、スピリチュアリズムを宗教に押し上げようとする動きがあり、ドグマ(教理・教義)を作り始めているが、シルバーバーチが最も望まない事である。
なぜなら、過去に人間界の自由意思に高級霊団が干渉し、イエスの奇跡で大失敗をしているからだ。イエスが悪いのではなく、何の根拠もない基盤の上に神学体系を築き上げ、宗教に押し上げた愚かな者たちが悪いのだ。

シルバーバーチの所属する高級霊団は、過去の過ちを払拭するため、キリスト教のドグマ(教理・教義)に縛られた魂の足かせを取り払う使命を帯びて、霊界から必要なメッセージを届けに来たのである。
また、メッセージは、それぞれの国を取り巻く環境・特徴・民族的慣習に合わせ届けられている事に注意しなければならない。具体的に申すと、現代のキリスト・イスラム・ユダヤ教圏の人々がターゲットであり、仏の教えが説かれている日本では、こちらを優先すべきである。
だが、宗教のドグマ(教理・教義)から精神を開放する目的は、全人類に共通することなので、すでに宗教奴隷の方は読むことをお勧めする。

シルバーバーチは、下記のメッセージを残している。

 シルバーバーチは語るより抜粋
人間というのは、長いこと束縛の状態に置かれたあとで自由にされると、その自由がうれしくて誰のアドバイスにも耳を傾けようとしなくなるものです。

「イヤ、もう結構です。これまでさんざん懐疑と困惑を味わってきて、今ようやく脱け出たところです。宗教というものにはもうこれ以上係わりたくありません」
 
そう言って拒否するのです。一種の反動です。
 そして、
束縛から解き放してあげるのは結構なことですが、自由になった時に歩むべき道も用意してあげないといけないのです。
何の道標もない場所へ放り出されて、進むべき方向も分からないままの状態に放置してはいけないのです。
自由になってもらわなければいけませんが、同時にその自由が導いてくれる道も教えてあげなくてはならないのです。
歩むべき道とは、霊的真理を理解し実践して行くことである。
霊的真理とは、仏(大霊)の法則である。(仏の法則は経典に説かれている。)

シルバーバーチのメッセージに、一通り目を通したが、仏の教えから逸脱する事柄は今のところ見当たらない。(但し、翻訳者の解釈の違い、受け取る側の能力で違った解釈をする可能性がある)
特に因果律が説かれていることが最も優れている点で、人間が作り出した一神教のドグマ(教理・教義)は大打撃を受けることは間違いない。
シルバーバーチのメッセージは、容易で入り込みやすく外国人だけではなく、我々も大いに参考にすべきだろう。但し、仏の教えに比べメッセージの内容が浅く劣るため、外国人はドグマ(教理・教義)からの開放、人間的価値観の向上等に役立て、我々はその先に進まなければならない。

仏の教えは非常に深く、難解で入りづらい狭き門であるが、せっかく日本に生まれてきた縁があるのだから流転しては後悔先に立たずである。

経典は、最上の教科書であり、シルバーバーチのメッセージは優れた参考書と考えれば良い。

余談だが、シルバーバーチは、特定の者のみを可愛がり、憤怒に燃えて報復したり、疫病をまき散らしたりする神がいることを教えている。神道で善神・邪神について触れたが、手を合わせる相手を間違えてはならない。また、仏の教えには、シルバーバーチのような無償の奉仕をする霊団の霊力を、増大させる方法が説かれている。
我々がその方法を知れば、強大な霊力が救済の光の威力を増し、人類の隅々まで広がることは間違いない。現在は、言うまでもなく邪神の一人勝ちである。

4.道徳思想
道徳の授業でイジメを題材にしたドラマを鑑賞しただけでは、イジメは無くならず、学校教育だけでは不十分である。命の大切さも同じ。
又、ごみ・タバコのポイ捨て、交通ルール無視、万引き、陰口、ネット上の悪質な書き込み、援助交際、レイプ、不倫、中絶、公共物破壊、拾得物を私物化、ドラッグ売人、食品・耐震偽装、横領、詐欺、文書・調書偽造、冤罪、社会保障制度悪用、利権悪用、天下り、情報隠蔽など、人が見ていなければ陰で悪さをする者がいる。

徳を積むの徳とは、陰徳のことである。
人が見ていなくとも己の心を清らかに善い行いをする。周りの幸せを考え行動することである。
 
正しい道徳思想とは、正しい教え(仏の教え)からしか生まれないことを知る必要がある。

 ▽続き→

スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
私は最近シルバーバーチを知りました。
以前は世間でも知られている新興宗教に所属していました(殺人事件などを起こしてない教団)。

宗教などは、もう懲り懲りですが、昨年に思いがけず大きな病気になり、自宅療養中にまた見つけてしまいました(笑)
しかしシルバーバーチは宗教ではなく、人間が生きて行く上での原理原則であり、霊界に戻るまでに成長しなければならない事を教えてくれています。
マグナムさんにお聞きしたいのは、この真理は、実践なくしては何にもならないのですよね?知っているだけで何もしないのは、知らないよりもカルマになるような気がします。ただ毎日の生活の中で、悪い事をせず、利他的な考えと行動を、できる範囲やっていればよいのでしょうか?宗教という団体に所属していた為か、独りで活動するのは不安です。間違った解釈をしているのではないか…とか。
マグナムさんは、どのようにお考えですか?
霊訓も色々とサークルがあるようですが、どこかに所属した方が良いのでしょうか?
長くてすみません。

Re: タイトルなし(あやねさん)

初めまして、
大きな病気をされたことは人間的に見れば不幸なことでしたが、健康のありがたさ・素晴らしさ、霊的目覚めを知ったことはとても貴重な体験です。頑張りましたね(*´ω`*)

霊的に目覚めるとは、「何のために生きているのだろう?」「真理に照らして現在の生活はどうなのだろう?」「死後はどうのようになるのだろう?」などと考えることです。

我々は魂を向上進化させて大霊(仏)と一体となることが最も幸福で安らぎを得るための最終目的です。一神教、新興宗教や霊訓サークルに所属する必要は全くありませんが大霊に近付くための信仰は必ず必要です。
祈る信仰対象は大霊(仏)ですが、あやねさんに受け止める準備が出来れば方向が定まり全て知ることが出来るでしょう。そのために大霊(仏)との縁を作りたいと願うことです。

全てを知り本物の幸福と安らぎを感じてもらえたなら、これほど嬉しいことは無いですし利他的な行動は自然と後追いでついてくるものです。

またカルマについては、霊的真理を土台とした人生を送るからこそカルマをなるべく作らないように努力出来るのです。確かに真理を知ったことによる判断への責任の大小はありますが、そのために大霊(仏)から頂いた理性があります。
霊的真理を知らない方は、たかが外れたように多くのカルマを作ってしまうのでトータルで見れば死後に低階層へ落ちることは免れません。

お返事ありがとうございます。
私は、田舎に住んでいるため、シルバーバーチのサークルや読書会がありません。

日本では普及会が中心のようですが、宗教団体のような、派手な伝道活動をしない事になっています。時期の来た人に真理を伝えるだけで、後はその人の責任ということです。

他の宗教のように、真理に様々な解釈が生まれて、混乱するのをさける為のようでもあります。

そのあり方は、本当だと思いますが、とても孤独を感じます。

守護霊を初めとした霊団がついているし、何より大霊と繋がってるはずなのに、実感できないというのは、辛いものです。
マグナムさんのブログは、今日、偶然みつけました。このようなブログは、他の方も書いてますが、マグナムさんは、仏教や様々な事に詳しいですね。

これから、じっくりと拝見させていただきますね(笑)

今日はありがとうございました。

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。