スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どのような説明が効果的か、いつも迷う

要約:宇宙の自然法則に沿った生き方をしている仲間を紹介。ネットに氾濫する誤った情報との戦い。
宇宙の自然法則に沿った生き方

マグナムは、ブログに限り、優しく上手に説明するのが苦手なのかもしれない。
面と向かって話すのであれば、上手く意思の疎通が図れるのだが、ブログの特性上、様々な思想の方が閲覧するため厳しい言葉遣いや、明確に伝える場合は断言する必要がある。気分を害される方、無関心な方もおられるでしょうが、世の中には心(魂)について探求されている方もおり、惑わせ混乱させないよう努めている。
 
例えば色盲テストで多数の方が数字を認識できないように、見える人が教えなければ分からない。心(魂)の探求は、色数字のように単純ではなく、死ぬまでに答えを知ることは困難であるが故に、ネットに誤った情報が氾濫し探求者を真実から遠ざけている。色盲テストは、色覚異常でなければ見ることは出来ないが、心(魂)の探求は、探求の深さと心の成熟度により習得できる時機がある。

内容は分かり易く、興味が持てるよう努力したいと考えているが、分からないことがあれば遠慮なくコメント頂きたい。但し、ブログの特性上、開示レベルを絞る必要があるため、答えをそのまま書くことが出来ない場合もある。

ブログでは、多くのことは語れないが、知り合いには自分の知り得たことを話し、現在のところ六人の方が理解している。中には「なぜもっと早く教えてくれなかったの?」という人もいれば、あまりの素晴らしさに感謝感激し涙を流す人もいる。
嘘だと思うでしょ(笑)
でも本当です。

一人は日本人で、あとの五人は外国人で四歳の男の子を含む。
日本人の方は、普通?(現在は微妙)の常識と価値観を持っているので、マグナムが手を掛けなくても順調に心(魂)を成長させている。
外国人の方は、人の話を素直に聞かず自己中心的な生き方をしてきたため(外国では自己主張と言う)、行き詰まることが多かったが、現在では素晴らしい価値観を得ている。
四歳の男の子は、保育園では、あまり話さず友達が少なかったため、両親が心配をしていたが、純粋に信じる心というのは、絶大な力を発揮することを証明してくれた。寂しそうにしている子供に自ら声を掛け、積極的に友達を作り出したことに、そのような行動を見たことが無い両親は非常に驚いていました。男の子が保育園の先生や友達にマグナムのことを一生懸命紹介してくれたことが嬉しくて今でも忘れられません。

子供は素直であまり説明する必要がなく、素晴らしいものだと分かれば自然に同化するので、要らない知識を持った大人と比べ非常に楽でした。だからこそ小さな頃から、純粋な心をドグマ(教理・教義)で支配するキリスト教系の保育園・学校は、非常に悪質と言える。悲惨な事件を回避したいなら、すぐに止めるべきだろう。

大人五人に共通して言えることは、進んで徳を積むこと、どんなことがあろうと影で悪さをしないことだ。なぜなら正しい祈りにより本物に触れていること、神々の守護が得られること、悪い行いは自らに返ることを知っているからである。今後も六人が成長し、次の人に教えて行くのが楽しみである。

だが、成功だけではなく失敗もある。(計三人)
失敗した原因は、自らの浅薄な知識を優先し、ネットの嘘情報を鵜呑みにしたためである。二週間ぐらいは順調だったが、少しずつ可笑しくなり気付いたらネットの情報に影響されていた。愚かとしか言えないが、救えない己の力不足でもある。
そんなことがあり、ブログを通して真偽を見極める力を多くの方に養って貰おうと考えた訳だが、効果があるのか今のところ分からない。時間の掛かる作業だが、急がば回れですから地道に進めて行こうと思う。
日本が幸福になるのも、世界が幸福になるのも長い時間が必要だが、死ぬまでに見たいものである。

正しい祈りにより本物に触れることと曖昧な表現をしたが、シルバーバーチの言葉を借りるなら、

 シルバーバーチは語るより抜粋。
祈りとは大霊(仏)に近づかんとする魂の願望です。祈りとは自己の内部の大霊(仏)を顕現せんとする願望であり、その行為が魂を開かせ、それまで届かなかった界層まで至らしめるのです。
非の打ちどころのない完璧なメッセージで答えそのものだが、言葉の表面上の意味は分かっても奥に隠された深い意味を誰にでも理解できるように伝えることは難しい。(。´-д-)
これを説明すると長くなるので今日はこのくらいにして、また改めて書くことにする。

 ▽続き→

スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんばんわ。
記事冒頭で、「優しく上手に説明が苦手」とありましたが、さほど気にする事は無いと思います。ブログとは個人が自由な発想で書く事が醍醐味なわけで、個人情報などが含まれたりしなければ、どんな言葉遣いであろうと大丈夫です。批判や中傷するコメントが怖ければ、コメントできないように設定すればよいだけです。

読者が視たがる記事とは、その読者自身が関心のある事柄で、見やすく画像などが貼ってあり、難しい言葉や専門用語などをあまり用いないブログ主の生の声を求めてますよ。勿論コピペばかりは誰も読みません。

ま、私は思った事を記事として書きまくりますけど。(笑)

失礼しました。

Re: はじめまして

はじめまして、コメントありがとうございました。

自分の伝えたいことが、あまりに程遠く、そこまで辿り着くのに一体どのくらい掛かるのだろうか、読み手はどのように思っているのだろうかと不安になっていました。
ブログ主が、自信を無くしては読み手が混乱しますよね(笑)
気持ち楽になりました。
ありがとうございます。

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。