スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の科学 幸福実現党 大川隆法 まとめ




幸福の科学は、保守の仮面を被っているに過ぎず公益/国益性は有りません。

「カルトと宗教を区別するための10原則」

1.精神の不安定化
2.法外な金銭的要求
3.生まれ育った環境との断絶の教唆
4.健全な身体の損傷
5.児童の徴用
6.多少を問わず反社会的な教説
7.公共秩序の撹乱
8.多くの裁判沙汰
9.通常の経済流通経路からの逸脱傾向
10.行政当局への浸透の企て

創価と同じくフランスからセクト(カルト)指定されています。




☆幸福の科学 幸福実現党 本日で終了(。´-д-)疲れた。。


☆仏陀再誕伝説 幸福の科学 大川隆法

☆幸福の科学、幸福実現党、エル・カンターレ、大川隆法

☆幸福の科学 幸福実現党 新・日本国憲法
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

大川隆法氏は本物の仏陀です

管理人さんは、大川隆法氏の著作をちゃんと読まれていますか?

書籍を読めば、その真理の教えの高さ深さから、このお方が本物の仏陀であるということがわかりますよ。

ギネス認定に関しては、通常の人間がこれほど多くの書籍を出版するのはありえないことであり、このお方が人間ではなく仏神であられるということの証明となっています。

真実も、偏見という目で見ていたら、見抜くことは出来ませんよ。

参考までに…

こちらのブログ記事をご覧ください。
この方は、幸福の科学信者ではなく一般の方ですが、宗教や信仰の事をよくわかっておられます。

http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-571.html

Re: 大川隆法氏は本物の仏陀です

管理人は、著作を一切読む必要はありません。

なぜ山の頂から湧く清浄な水(智慧)をいつでも飲むことが出来るのに、下流の多くの生活排水で汚れたドブの水(悪い知識)を飲む必要があるのでしょう。

清浄な水とドブの水を区別できないあなたに、真理の教えの高さ深さを知るすべはありません。
当然、本物の仏陀であるか否かを見極めることなど到底不可能です。

悪い知識により作られた誤った不必要な思想が、正しく説かれる知識をおおい隠し何も見えなくしていることをあなたはしりません。
まずは、宗教団体で学んだ無意味な知識をすべてお捨てになることをお勧めします。

盲目(無明)のあなたが、盲目(無明)の宗教指導者の袖をつかみ、これ以上暗闇の深淵へとひかれて行かぬよう忠告はしました。

次に、人間の決めた認定基準により、なぜ仏神であるという証明になるのでしょう?
どれほど多くの書籍を出版してもその証明にはなりません。
あなたの主観でそのように思うのは結構ですが、ご自分の深い盲信をさらしているだけに過ぎません。

また意図的に仏神という言葉を使用しましたが、信者内で使用している言葉なのでしょうか?または宗教指導者共々使用している言葉なのでしょうか?
いずれにせよ仏と神はまったく異なり、一つとして扱うことは重大な誤りです。
ドブの水をありがたく飲んでいるために宇宙の自然法則の基礎さえ知らず、みずからの間違いに気づくこともできないのです。

以上

Re: 参考までに…

管理人は暇ではないので、また同じようなことを述べないといけないのは辛いことです。

ドブの水をありがたく飲んでいるあなたに宗教や信仰の事をよくわかっているか否かを判断することはできません。

あなたが提示したブログの記事を一切読む必要はありませんが、あなたのため、またこれから読まれる未来の方々が学ぶために一読しました。

このブログの方も無知なために仏と神を同一に扱っています。
仏の教えは原因と結果であらわされる永遠に不変・不滅で完全無欠の宇宙の自然法則を説いたものです。
そのため法について語る者がいる時、正しく道理が説かれず、一つでも使用する言葉に誤りがある時、その者は法について無知であることをさらすのです。

ただし、さきに述べたように無知であるか否かは、ドブの水を飲んでいる者たちには判断できません。

次はブログの一文ですが、
「神道で礼節を尊び、お天道様や自然に敬意を払い(中略)あらゆるものを包含してまだ余裕があります。」

仏の法則に逆らう無意味な信仰をすることは本人を不幸にし、そして周りを不幸にしていくため、宗教においては寛容であってはなりません。
なぜ日本に数多くの新興宗教が蔓延り溢れているかと言えば、宗教について無知なために右も左も分からず盲信する人々が多いからであり、明白で分かりやすく最悪な事象です。
それにもかかわらず、それを肯定するように寛容という言葉を使用し、包括してまだ余裕があるなどと無知から恥ずかしくもなく述べています。

寛容さと無知の区別もつかない愚者が宗教ついて語ること自体、滑稽であり、読むに値しません。

そして「日本は寛容さにおいて宗教先進国である」と宗教党が言っているそうですが、天に二日なくとどこかで聞いたことがありますが、矛盾していませんか?

このブログの記事を書いている方は、下流で生活排水を垂れ流し汚している一人であり、その汚水を喜んで飲み提示したあなたは不憫です。
当然、この方は迷い惑わせ影響を与えた人々の責任を必ず取る時がまいります。

以上
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。