スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会については、本日で終了(。´-д-)疲れた。。

「創価学会脱会体験記」について紹介しましたが、これを読めば全て解決すると思います。又、世間に創価の反社会性が浸透してきているので会員が増えることは無いと考えています。

もうこれ以上、反社会的行為が無いことを望みますが、創価学会が事件を起こしたり、不穏な動きを見せたときは随時お伝えしていきます。

「創価学会脱会体験記」を読んで感じたことは、二世(両親が創価学会)または三世の方の体験談が圧倒的に多いです。
これは、親のほうが洗脳が深いため脱会者が少ないことを表しているのではないかと考えています。
創価学会が絶対に正しい、聖教新聞に書いてあることが真実、センセ~が間違ったことをするはずがない、ネットの情報なんて全てウソとでも思っているのかも...子供の言う事さえ信じないのに、マグナムの言葉なんぞ無意味だと実感しました。o( _ _ )o ショボーン

親の洗脳を解くのは、二世or三世の方にお任せ致します。

体験記の中から、マグナムの心に残った投稿No.を記載します。

創価学会脱会体験記

 No.18⇒脱会後の心境と悩める学会員へひと言

 No.26⇒統一地方選挙での遊説アナウンサー

 No.41⇒鬱とパニック障害

 No.61⇒反共産党チラシ配布は事実、平和団体とか、宗教団体とか言っているが結局は全てインチキ

 No.67⇒近くの町で強盗殺人事件、殺されたのは熱心な学会員

 No.73⇒素晴らしい人だと思っていた池田先生も、今は金儲け好きな古だぬき

 No.128⇒私の30年間はなんだったのだろう。

 No.149⇒私の心、約50年の真実を返せ!約50年間、幸せと社会の平和目指して、どれだけ祈った事でしょう!

 No.159⇒入会したら簡易ホテルで●●●をやらせてあげるわよΣ(゚□゚(゚□゚*)マジーッ!!<(_ _*)>ヨロシク

 No.200⇒一般市民だけでなく、学会員もストーカーの餌食

 No.203⇒マグナムもこんなしっかりした女性が(。´・_・`。)。oO(欲しいなぁ) 学会歴21年の青年もたじたじ

 No.206⇒サラ金から借りてまで財務、上手くいかないのは題目や財務他が足りない、

 No.212⇒脱会で兄弟から縁切られました

 No.262⇒当時男子部副部長(支部)、80年代中頃には、財務のノルマ体制・煽り体制が確立

 No.281⇒悩める創価学会員へ

 No.291⇒一大決心

 No.296⇒創価学会は悪の総合デパート

 
・問題な内部情報

 No.257⇒元全国創価班委員長竹岡誠治氏の宮本共産党委員長宅盗聴事件が事実etc...

 No.279⇒裏でヤクザが絡んでいたり、警察幹部のトップクラスに学会員がいて学会から賄賂を受け取っていることや学会員が犯罪を犯した場合、警察が記者に本名ではなく、全く存在しない仮名の人物を公開したり、犯罪を犯したのにも関わらず無罪放免で釈放するという大変恐ろしい話

 No.282⇒組織で違法行為をさせられ、上はトカゲの尻尾切り

 
創価学会脱会体験記2

 No.5⇒まわりの創価学会員に事故、事件、若死、精神病、経済苦などが多発

 No.19⇒いいことは功徳、悪いことは宿命、私の20年返して!!

 No.28⇒日顕の似顔絵を描いた風船を皆で割ったり蹴ったり

 No.37⇒創価大出身

 No.39,No,40⇒長いけど読む価値あり

 No.42⇒公布功労賞という「名誉」ある賞を受賞

 No.51⇒17歳の頃から20年間、創価学会に在籍、冤罪ストーカー

 No.61⇒常勝腐敗関西魂の精神でやってきた


最後に、学会二世or三世の方はネット上の情報で十分判断出来ると確信(信じて)しています。
 
無事脱会出来た暁には、大変なことは十分に承知ですが、親を見捨てず時間を掛けても脱会させてあげることが親孝行になると思います。

一日も早く平和な日本に戻ることを心から願っています。


あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。