スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杵つき地獄(きねつきじごく)

hell_033.jpg

 生前に屠殺業または漁業に従事していた者は、この地獄で罪を償うことになります。

 <立世経>によると、この地獄では罪人を臼に入れ、鬼卒らが鉄の杵でこれをつきます。

 罪人は血と肉が交じり合い、ひき肉のように悲惨な姿になります。
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

漁業に従事するとなぜ地獄に落ちるんだ?

Re: No title

「漁業に従事することで奪う命について人間界で学ばなければならないことを一切学ばず亡くなるため、死後にこのような場所が用意されています。」

理解が深まるよう下記に補足文を記載しました。

痛覚のある生命の命を奪うことについて考えることはあまり少ないのではないかと思います。
畜生の身に入り人間のようには大きな意識はありませんが、仏から賦与された魂(仏性)は平等であり我々と何も変わりません。
違いは魂の進化が進んでいるか否かであり、各々それぞれの身に入りその身を使い学ぶことがあります。

我々は人間の身に入れるほどの進化に到達しているわけですから、動物が逃げ血を流し断末魔の叫び声をあげていることに対し何か感じ取れることがあるのではないかと思います。
もちろん、末の世に産まれる魂の進化の遅れた人々が創りだす環境に甘んじて流されるのは自由です。が、それではいつこの方達はその苦痛について学ぶのでしょう。そのためにこのような場所があるのです。

ただし深い無明のために肉体の死をもって無にかえると都合よく妄想することもできます。
真実は仏性を賦与された仏は永遠の寿命をもち当然その子らも魂の向上進化のために永遠の生命活動を続けることになります。
実際に各々つんできた所業の違いにより、それぞれの境遇に置かれていることからわずかでも察してほしいところです。

また植物も生命ですが、わざわざ初めに書きましたように‶痛覚〟がありません。
動物と植物の殺生をならべてお話される方はその違いを感じ取る霊的な感覚が鈍いために五感から得た情報を正しく認識することができません。
みずから魂の進化の程度が低いことを公言し非常に恥ずかしく不憫なことなのですが、これもまた末の世に産まれる人間がなせる業です。

自由には必ず責任があります。
無いと感じてしまう人々に共通することは原因には必ず結果があるという絶対の道理を知らないことです。
その上で各々ご自分で考えていただき、自分はこのままではいけないと感じ前に進むのであれば、
「ではどうしたら宜しいのか?」と、
その手掛かりになるようこのブログを用意しました。

No title

要するに、全ての地獄変相図を見てきたけど、天道に往生する人間はあまりいないということか。

Re: No title

その通りですね。
大半の人々は今のままの心の状態ですと畜生界以下の界層へとおもむくことになります。
人間の身に入る以前の場所とさほど変わらない所に戻るだけとも言えます。
しかしながら苦難を乗りこえていく中、みずからの心の進化の状態に目を向ける人々もいますのでこの限りではありません。
プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。