スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射眼地獄(しゃがんじごく)

hell_027.jpg

 <経律>によると、生前に悪意を持って父母に接した者が、この地獄に落ちます。

 これは親不孝の至りと言えます。

 晩年に風の中のともし火のような生活をしている老人にとって、我が子の親不孝を目の当たりにするのは、どれほど辛いことでしょうか。

 「百善あって孝行は一番」とあるように、親孝行は人としての基本、家庭教育の基礎です。

 我々が親孝行をすることは、子供にとって最良の手本となります。

 今日の教育は道徳教育を軽んじ、子供は幼い頃から勉強だけでき感謝の気持ちを忘れています。

 父母の苦労など分かるわけがありません。

 最近の子供は生まれたときから両親から一番良いものを貰い、わがままを大目に見られ溺愛を受けて育ち成長したら自然と反抗的で親不孝になります。

 これは誰がそうさせるのでしょうか?

 <三字経>に「養いて教えざるは父の過(あやまち)なり」とあるように、幼いときからしつけなければ将来、子供が親不孝者になります。

 <経律>によると、この地獄で罪を償い人間に生まれ変わったとしても、果報により盲目・セムシ・短命となります。

 この地獄に落ちた罪人は永久に暗闇の中にいて、たとえ人間に生まれ変わっても、日の目を見ることは無いのです。
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。