スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膿血の地獄(のうけつのじごく)

hell_010.jpg

 <玉暦>によると、生前に好んで生霊や動物を殺した者は、この地獄に落ちます。

 動物が屠殺(とさつ)される場面は、残忍極まりないものです。

 流血の中で悲しい悲鳴を上げながら死んでいくさまは、なんとも凄惨(せいさん)です。

 殺されるのが人間だったら、我々は憤りと恨みを覚え、報復を決意するでしょう。

 <玉準輪科>によると詭計(きけい)をめぐらして他人の財物を奪おうとする者、例えば吸血鬼のように文盲の老人から財産を騙し取り、その人を孤独のうちに恨みを残しながら死なせた場合、その犯した罪は極めて重罪で、死後はこの地獄に落ちて罪を償うのです。


 ※詭計とは、人をだまし、おとしいれようとする計略。
 ※文盲とは、文字の読み書きができないこと。
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。