スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柱抱き地獄(はしらだきじごく)

hell_001.jpg

 「衣食足りて、淫欲を思う」

 今日の世界では、邪淫が氾濫していますが、この地獄に落ちる人は、生前に淫欲に溺れた人々です。

 邪淫・強姦、わいせつな読み物や、AVビデオ・CDを販売したり、これらを撮影したり執筆・収蔵・展示したりすると死後はこの地獄に落ちます。

 ここでは、火に焼けた真っ赤な銅柱を抱かされ、全身の血肉が焼きただれながら生と死を繰り返すため耐え難い苦痛を味わいます。

 罪を償ったら畜生に生まれ変わります。

 畜生から報われて人間に生まれ変わったとしても、その多くは貧乏で短命か厳しい生活環境の下に生を受けることになります。
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。