スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会、公明党、池田大作、暴力団組織、ヤクザ

創価学会(池田大作)は、会員から集めた豊富な資金源で裏社会と癒着

山口組系「後藤組」の後藤忠政元組長が自らの回想録「悍り(はばか)ながら」(宝島新書)から創価との癒着が明らかになりましたが、創価学会の危険性を理解していない学会員がいるため記載します。

 「後藤元組長、「悍りながら」の中の述懐」より抜粋。
〈あの男(山崎)がすべて仕切っていて、池田ともサシで話し合えるぐらいの実力は持ってたんだ。実際、俺にも「親分のことは池田会長に伝えてあります。池田会長も『くれぐれもよろしく』と言ってました」と言ってたんだから〉
この山崎氏のあとを継いだのが学会幹部のXだった。

(Xは)私利私欲じゃなしに、俺とのトラブルを含め、学会の抱えているさまざまな問題を何とか収めようという姿勢だった。(中略)俺自身はXを悪い人間とは思っていない。
一番の悪はやっぱり裏で、山崎だの、Xだのに〝汚れ仕事〟させといて、表では善意に満ち盗れた教祖サマ面してる、池田大作だろうな

(参考)
・創価への証言 ~後藤忠政元組長 「憚りながら」

反社会行為の司令塔は、池田大作です。

創価学会広報室は、事実を認めていないが「富士桜自然墓地公園の完成に関与した、報酬をめぐるトラブルで83年3月、後藤忠政元後藤組組長が、1983年3月に池田名誉会長と公明党竹入委員長に送付した内容証明付郵便」からも癒着が明らかです。

人道に外れた宗教団体には「世界平和」の実現は絶対に無理です。

良識ある学会員には速やかに退会することを望みます。

世の中、金です。金をさえ貰えれば非人道的行為を容認する人間がいるのです。

「莫大な資金力を持つ創価学会は、サリン事件を起こしたオーム真理教とは比較にならないほど危険」

「創価の金は、裏社会をさらに腐らせる」


・五代目山口組 舎弟 後藤組 後藤忠政会長
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。