スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤った宗教教義の奴隷=見せ掛けの安心=魂の盲目(病)

死後の世界について、「500に及ぶあの世からの現地報告」から一例を取り上げましたが、残りはスピリチュアリズム・ブックスで閲覧可能です。

「戦争、事故、病気で亡くなった場合」、「宗教脳に侵されて亡くなった場合」、「唯物論者が亡くなった場合」等の死後の世界が何と無くイメージ出来るかもしれませんね。

「自殺者の臨死体験」では高級霊シルバーバーチについて少し触れましたが、彼らは各々使命を持って地上界にメッセージを届けている様です。

「500に及ぶあの世からの現地報告」の霊達は、物質に執着した人間的精神を残す低級霊の為、高級霊が語ることと比べると矛盾があります。

指導霊やリハビリが必要な右も左も分からない霊界初心者の語ることなので当然の結果かもしれません。

しかし、その高級霊シルバーバーチでさえ全てを知っている訳ではなく、次のように語っています。

「全てを知り尽くした存在による、絶対に誤ることのない言葉として披露するものではない」又、「新しい宗教をこしらえたいという願望から行うものでもない。」と、

またシルバーバーチは「自身の所属界より、さらに高い界層から送られたメッセージを自分が中継しているに過ぎない」とも言っています。
上には上がいるんですね。

人間界では金と権力を持つ利己主義者が上ですが、霊界では残念ながらそうはいかないようです。
シルバーバーチ曰く「そこでは、地上時代の地位や肩書きといった飾りものが全て剥ぎ取られ、魂はその有りのままの姿を衆目にさらされ、長所と短所が一目瞭然」となるそうです。
現在、金と権力に溺れ貪欲に生きている人々は、死後の世界が恐怖の存在かもしれませんね。

シルバーバーチの大きな使命の一つに、宗教の教義に縛らた魂の足かせを取り払う目的があります。
キリスト教を信仰している方は人生を無駄にしない様、次のリンク先を読まれることをお奨め致します。

→9章 キリスト教のどこが間違っているのか
→10章 人工的教義と霊的真理
 
シルバーバーチは、キリスト教の間違いについて語っていますが、人間が勝手にこしらえた教義はキリスト教のみならず、他新興宗教にも同様に言えることですので悪しからず。

シルバーバーチのように地上界に平和や幸福がもたらされるよう願う霊がいるということは、その逆の霊もいることが容易に考えられます。
 
 霊界では、天使VS悪魔の激しい戦いが繰り広げられているニャー
angel_vs_devil.jpg

知覚過敏で霊の声が聞こえる人がいるようですが、まともに相手して精神病にならないように気を付けましょうね。
又、霊言を話す人や霊能者を頂点とする宗教団体がありますが、新しい宗教をこしらえるような霊は、魂の足かせを貴方に履かせようとしている、ろくでもない奴らであることは容易に想像出来ます。

霊言は霊自身がどのような意図を持っているか分かり難い為、一概に全てを鵜呑みにすることは危険です。

鋭い方は、もうお気づきかもしれませんが、善にせよ、悪にせよ、霊言のメッセージには限界があるのです。

シルバーバーチが語った強調大文字をもう一度見ていただきたいと思います。

それでは、「全てを知り尽くした存在による、絶対に誤ることのない言葉」はあるのだろうか?

実はあるんです。

それについては、また改めて書きます。

お忙しい中、お付き合い有難うございました。<(_ _*)>

スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。