スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の科学、幸福実現党、エル・カンターレ、大川隆法

 なぜ日本は、宗教団体が次から次に増えるのだろうか?
 まだまだブログで書きたいことがあるのに、仕事を増やさないで欲しいです。
 しかしこのままにしておくと、腐ったみかんが他を腐らせるので面倒だが、私の拙い話がワクチンとなれば幸いです。

 公明を含め、宗教党がなぜ危険かと考えると、宗教団体トップ(公明は池田氏、幸福は大川氏)の飼い犬になるからだと思うのです。
 会員は、自分の行動に正義があると錯覚しているので、トップが右と言えば右に、左にと言えば左に動くことに喜びを感じるのではないでしょうか。
 今は、保守的な人達と宗教党の目的が同じでも次は分からないのです。

 例えばですが、国会で「日本は、核武装をするべきか?」と議論になった場合、宗教党以外の議員の意見は分かれると思います。
 しかし宗教党は、たった一人(池田、大川)の思想が反映されます。
 池田氏、大川氏が正しい判断が出来るとは到底思えません。
 考えたくも無いですが、宗教党が権力を握るようなことになったら日本は終わりです。

 現在は、ネットでの公明・創価叩きの成果で一時的に大人しいが、非常に危険なことに変わりはないです。
 世論が明確なのでそれ相応の発言をしていますが、必死に息を吹き返そうとコバンザメのように自民党に貼り付き、「自民、公明」をアピール中なのが、一目瞭然なんです(冷笑)
 自民党は恐れず、政権交代の目的が果たされ次第、公明党との縁を切り離すべきだと考えます。
 宗教党は、ネットを介して悪事隠蔽の情報が広がり、今後衰退して行くことは確実です。

自公連立政権時のイラク自衛隊派遣という大きな汚点を忘れないで欲しいです。

 話を幸福実現党に戻しますが「まだ少ないから大丈夫」なんて甘い考えは、とても危険です。
 公明党のように大きくなってからでは、廃絶するのが大変になります。
 会員をこれ以上、増やさない様にすること、親、知り合いが会員であれば退会を勧める事が宗教党廃絶に繋がります。

ウィキペディア幸福の科学6.信者数からグラフを作りました。
koufuku.jpg
 日本はオウム、創価、に次ぐカルト集団を世界に送り込みました!!(;´∀`)…痛いなぁ…

2009年の衆院選の投票数45万票と比較すると、かなりさばを読んでいるようだが...
信者獲得手段に、会員の多さを謳い文句としているのであれば、詐欺的数字と言っても過言では無い!!


 このブログで何度も新興宗教は、悪徳宗教ビジネスだと言っているのに
 YouTubeで大川隆法の恐山のイタコもどき?を見たら、誰も騙されないと思っていたが駄目でした...

日蓮の霊言←創価学会の方これどうですか?別の宗教のことはよく見えるのではないですか?あなたたちも同じです。

Spiritual Messages from Jesus Christ イエスの霊言←キリスト教の方、どうでしょう?あなたたちも同じです。

 あまりにも程度が低いため、仏教、キリスト教と比べるのはどうかとも思うが...妄信と言う意味では一緒です。

 大川隆法さんは、「釈尊の再誕にして、救世主たるエル・カンターレである」と公言していますが、本当に釈尊の再誕であれば、もう少し金欲、物欲、性欲、を抑えてはどうでしょうか?

 それと、釈尊の説いた仏法の原理から、輪廻から解脱した仏が転生することは無いです!!

 よっぽどの理由があって人間界に転生するのであれば、ある程度のカルマ(苦)を持って再誕もありえるかもしれませんが...大川氏が釈迦の再誕だなんて( *´艸`)ムププ...がっがまんできねぇ(ノД≦。)ノ゛ァヒャヒャヒャーハライタァ


あと、幸福の科学の正会員は、攻撃魔法「エル・カンターレ ファイト」と回復魔法「エル・カンターレ ヒーリング」を使えるみたいです。Σ(゚Д゚)スゲェ!!

 会員の方は、純粋な信仰を馬鹿にされ、怒り心頭のことでしょうm(_ _)m
 純粋な信仰心を持つことは、大切で素晴らしいし、私のように全く信仰心を持たない人間は、駄目だと思います。
 しかし、その心に付け込む悪い奴らがいることを知らなければなりません。
 是非、冷静になり本当にこのままで良いのか、少しでも考えるきっかけにして頂けたら嬉しいです。


2011年6月17日追加)
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。