スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツケース詰め殺人犯は創価学園出身

・事件の概略
 2005年5月2日、宮城県加美町一本杉の日焼けサロン店員の女性(19歳)が千葉県松戸市のフリーターの男(23歳)に絞殺された。
 男はJR新宿駅東口で女性と知り合い、自宅に連れ込んだ後、刃物で女性を脅迫して金品を奪おうとしたが、女性に抵抗されたために殺害に至った。
 警察は5月7日に男を死体遺棄の容疑で逮捕。男の自供から、柏市名戸ヶ谷の水田に遺棄されたスーツケースの内部から女性の遺体が発見された。男は強盗殺人の容疑でも再逮捕された。
(事件の2年前にも埼玉県の女性をホテルに連れ込んでキャッシュカードを奪って現金7万円を引き出すという、今回と同じような事件を起こしていた。このときは女性との間に示談が成立して起訴猶予となる。) 

・長谷部泰輔容疑者は創価学会員
ゴールデン・ウィーク中に発覚した凶行ーー。

宮城県から東京に遊びに来た林瑞枝さん(19歳)が、スーツケース詰めの遺体となって千葉県内の水田から見つかった。

「新宿で知り合った男の人と遊びに行く」
そう友人に言い残した林さんの死は、同年代の娘を持つ親たちを震撼させ、思わぬところにも衝撃を与えた。5月7日に林さんの遺体遺棄容疑で逮捕された長谷部泰輔容疑者(23歳)は、公称会員数800万人、日本最大の宗教団体・創価学会と浅からぬ縁があったのだ。

長谷部が卒業した小・中・高は創価学園で、学会員として活動した時期もあります。池田大作名誉会長が創設した学園の教育方針が、行き届かなかったのかと、学会幹部たちは動揺しています」(創価学会関係者)
<『週刊現代』より転載>

・犯行動機
「パチスロで金に窮し、声を掛け親しくなった女性から金をせびろうと考えた。思い通りにならず殺害して金品を奪った」

・裁判判決
無期懲役

・言いたい事
創価学園は、凶悪殺人鬼養成学校なのでしょうか?
それとも幼い時から洗脳教育をして池田氏に従順な舎弟部隊を作っているのか・・・
何れにせよ創価学会は本当に不気味な団体です。

子供を創価学園に行かせるぐらいなので、両親は相当熱心な創価学会員と考えられるが、どうしているのだろうか。
宗教は幸せになるためにやると思うんですが、マグナムにはこの家族が幸せになっているとは到底思えません。
宗教について詳しくはないが、創価学会の宗教は人を狂わせ不幸にするようだ。

・参考ソース
長谷部被告に無期懲役の判決
Wiki_少女スーツケース詰め殺人事件
【創価】スーツケース詰め殺人犯も創価学園出身でした / 週刊現代

あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

大阪市淀川区・中3少女ひき逃げ事件は創価学会員

・事件の概略
大阪市淀川区で2008/10/18日午前2時55分頃、飲食店員の男性が軽乗用車に約180メートル引きずられ、重傷を負ったひき逃げ事件。
被害者の男性は一命を取り留めたものの、重体。

・犯行動機
「ゲームでうまく運転できたので、やってみたくなった。

car.jpg

・中3少女は創価学会員
「あの家庭は。両親とも熱心な創価学会員でね、地区の指導的な立場の方なのです。自宅で集会を開いたり、忙しく活動していましたけど。娘を注意してくれと頼んでも聞きいれなかった。もう少し三女に関心を向けていたら、こんなことは起きなかったはず」週刊新潮[2008年10月30日号]

 犯人の生活環境は、近所の住民によれば、
「家族は40代後半の両親と姉が2人。父親は鳶職で、母親と2人の姉も働いています。事件を起こした娘は三女で、札付きのワルよね。中学校に入学してから、かれこれ2年、昼間、学校にも行かず、毎晩のように夜遊びして、周囲に迷惑を掛けていました」

いつも仲間の男の子3人とたむろし、無免許でバイクを騒々しく乗り回す。他人のバイクのガソリンを盗んだり、自転車をパンクさせたり…。

「市営住宅のエレベーターに4人組で乗り込んで、体をぶつけて揺らし、地震察知機能を利用して、動かなくしてしまう。何度も住民が注意しましたが、まるで、効果なしです。起きるべくして起きた事件だと思いますよ」

・言いたい事
創価学会だから、子供が非行に走ったと短絡的に決め付ける事は出来ません。無宗教、諸宗教の家族でも子供が非行に走ることはあるでしょう。

しかし、自分の子供もろくに指導出来ない親が、集会を開いて人に指導している?
自分の子供が手が付けられないほど悪くなっているのに、お構いなく宗教活動に没頭する姿が常軌を逸している。

被害者の男性が一命を取り留めただけが不幸中の幸いだったが、子供がひき逃げをしたことで、家族が一生苦しむことは想像に難しくはない。
宗教は幸せになるためにやると思うんですが、マグナムはこの家族が幸せになっているとは到底思えません。
 
国民の多くは気付いてますが、創価学会は「宗教団体が盲信者からお金を徴収している悪徳ビジネス」であることに気付くべきです。

そのお金は世界平和という名の「池田氏の勲章と権力者同士の汚い癒着」に使われ、日本の治安・経済を破壊しています。

創価学会は公称800万世帯といわれていますが、実際はどうでしょう?
新しく信者が増えていませんよね?そして確実に減っていますよね?
なぜでしょう?

それは、ネットや口コミで創価学会がやっている不正に気付き辞めている人、または亡くなられているからです。
不正を公にすることで新しい信者の獲得も難しいでしょう。

そして「聖教新聞に書いてあることは絶対に正しい!!」と思わないことです。

日本のテレビ、マスコミも創価化していますが、新聞は出版側の一方的な情報・都合で作成されていることを知らなければなりません。
「池田氏、上層幹部が嘘を吐くわけがない」と思っている方は、残念ですが重度の盲信となります。書いてあることを正しく読めるまでは目を覚ますことは出来ません。または覚めたくないのかもしれませんね。

創価学会が無くなり世界に平和が戻ることを願っています。

 ・参考ソース
 ☆創価学会員「家庭」に目立つ「非行化」
 ☆『180m引きずり中3少女が育った創価学会家庭』(週刊新潮H20/10/30)

あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

池田小学校児童殺傷事件は創価学会員の犯罪

宅間死刑囚

2001年(平成13年)6月8日に大阪府池田市で起こった小学校無差別殺傷事件です。<Wikipedia_附属池田小事件

まずこの事件について述べる前に、加害者、被害者を悪戯に煽るつもりが無いことを宣言致します。

10年前の事件をなぜ今頃?と思われるかもしれませんが、
信者の方、そうでない方にも創価学会が非常に危険な団体だと再認識して頂くために取り上げます。

創価学会の方が読まれ、「私はそんなことをしない!!一緒にしないでくれ」と思われるでしょう。
しかし自分が所属する団体に凶悪犯がいた事実を知るべきです。

・事件の概略
 大阪府の大阪教育大学付属池田小学校に包丁を持って侵入した宅間守は、児童20人と教職員3人を次々と刺し、男児1人と女児7人の計8人の命を奪いました。
詳細1><詳細2
 文部科学省は、遺族に総額約4億円(国民の税金)の損害賠償<大阪・池田小乱入8人刺殺事件、遺族に4億円

・犯行動機
 「今迄散々不愉快な思いをさせられ、何もかも嫌になった。自殺しても死に切れない。いっその事大量殺人をして死刑に なりたい」

・在日朝鮮人による犯罪?
 宅間守は通名で朝鮮部落出身ということだが、確実なソースを探せませんでした。
 ネット上に多くの記載があることから、事件当時はソースがあったのではないかと思われます。
 現状、在日朝鮮人による犯罪とは言い切れません。

・宅間守は創価学会員
 かつて犯人宅間守が暮らしていた部屋には、学会の本尊があることから間違いなく信者です。<宅間守の部屋
 死刑判決確定後に、宅間守は支援者の女性と出会い、獄中結婚。再婚相手は創価学会員らしい(発行された本に記載)

 最後に、
 死刑確定から約1年後の2004年9月14日8時16分、宅間守は大阪拘置所で死刑を執行された。享年40。
 葬儀は創価学会ではなく大阪市内のキリスト教関係の施設で行われた。

あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

熊本市女児遺体遺棄事件は創価学会員の犯罪

yamaguchi.jpg

犯人の母親と祖父母が創価学会員だと言うことです。
また犯人は、統一地方選挙に立候補する公明党推薦の新人を一生懸命応援していたそうです。

部屋には、「モンハン」「ロリコン本」があって・・・^^;モンハンに罪はないでしょう。
マグナムも、モンスターハンターGやりましたけどリオレウスには、かなり泣かされました。
MHG.jpg

犯人は、こんな感じのロリコン本を見てたんですかね。
roribook.jpg

どうして創価学会が多くの事件を起こすのか?その原因が分かりません。
Yahooで「創価学会 事件」と検索すると約1,240,000件もヒットする異常さです。

マグナムは、宗教については詳しくないので良く分かりませんが、
宗教に詳しいサイトでは、「間違った宗教による現証」または「頭破七分」と言っています。
分かりやすく言うと「おかしな宗教をやったため、頭がおかしくなった」と言うことではないかと思います。

仏教(お釈迦様の教え)では、全ての事象は原因と結果で表されるみたいです。
「悪いことをすれば悪い結果になり、良いことをすると良い結果になる」
これが本当であれば、とても公平な素晴らしいルールだと思いませんか?
悪いことをしたら、刑法で罰しなくても、お釈迦様のルールで地獄行き決定ということです。

「創価学会は、日本の治安を悪化させる原動力です。」

「週刊文春」2011年3月17日号より抜粋
熊本・3歳女児 清水 心ちゃん 殺害
祖父母 独占インタビュー「わが孫 山口芳寛はなぜ殺人者に変貌したのか」
▼父親と確執「おじいちゃん子だったのに」
▼「モンハン」と「ロリコン本」親友の急死で…
▼母、祖父母は熱心な学会員
 午後十時過ぎに県警が実家を家宅捜索。犯行に使用されたリュックや自転車、パソコンなどが押収された。「部屋の奥に隠してあったロリコン関係の本も県警が発見して押収したそうです。捜索に立ち会った父親はただ『びっくりした』と言っていました」(両親と親しい知人)

 アルバイトが終わった後はコンビニやレンタルビデオ店に寄ることも多く、普段の帰宅は遅かった。
「よくコンビニで少年ジャンプを立ち読みし(コーラを買っていた。アニメ好きで『新世紀エヴァンゲリオン』のファンだった」
また、山口はゲーム好きでもあった。
「特に『バイオハザード』のような次から次に敵を倒すタイプのゲームに熱中し、最近は携帯ゲーム機で『モンスターハンター』をずっとやっていました」(友人)

 母親、祖父母は創価学会員でもある。選挙の時には母親が熱心にポスター貼りをする姿が目撃されている。
「芳寛は今度の統一地方選挙に立候補する公明党推薦の新人候補を一生懸命応援していました。挨拶回りをしていたときは、候補者を激励するため自宅の外で何時間もずっと立って待っていました」(祖母)

20011/5/25追記)
近所住民の話、
「芳寛くんがまだ中学1、2年生くらいのときに、2階の部屋からカーテンを少し開けて、幼稚園くらいの小さい女の子が道を通るのをじーっと見ていることがよくあったんです。“なんだか気持ち悪いね”と小さい女の子がいるお母さんたちは気をつけようと注意し合っていました」

また、近所の住民たちによれば、山口容疑者の家からよく聞こえてくる叫び声にゾッとさせられていたという。彼が中学2年生ぐらいから「ウワーワーワー!」という大きな奇声をあげていたというのだ。

「夜中になると奇声をあげたり、床や壁を“ドンドン”と蹴ったり叩いたりするすごい音が聞こえてきました。ご両親に怒鳴っているのか“いってるじゃないか!”とかいう大声も聞こえてきて、本当に怖かったです」

気をつけようだけでは、駄目でしたね...
中学2年生だと、2005年(平成17年)頃から欲望を抑えようと苦しんでいたようです。
煩悩は人それぞれですが、池田創価学会の宗教では煩悩を抑えるどころか増幅し、悪化することが分かります。

熊本3才女児遺棄・山口容疑者 中学生時代から幼女に熱視線

20011/5/25追記)
「山口容疑者は心ちゃんを殺害してわずか30分後に友達を誘ってオンラインゲームをしていた...

気晴らし?

熊本3才女児遺棄の大学生 事件30分後に友人とネトゲ

<参考>
容疑者 「少女をトイレで殺害」 【創価学会犯罪】
山口芳寛容疑者 女児絞殺遺棄
2011.3.17_週刊文春
祖父母独占インタビュー
ウェブ魚拓_幼女4時間物色 単位不足で将来に悩み_nikkansports.com
ウェブ魚拓_女児遺棄 わいせつ目的強まる 熊本県警 興味示す証拠品押収_西日本新聞

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。