スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄 輪廻転生 因果応報 善因善果 悪因悪果 地獄絵図



あなたの知らない世界 ~オープニング~

「この世に地獄があればこそ、あの世にも地獄が続く、生と死の二つの世界を人の心は繋いでいる」

「人は死んでも人の怨みや呪い、悲しみは決して消えることは無い」

「死んだ者たちがよみがえるとき、あなたは本当の人の世を知ることが出来る」

「それがあなたの知らない世界」



 「(ノω・、) ウゥ・・・怖ィ」、「なつかしい」と言う声が聞こえてきそうですが、「自分が死んだらどうなるのか?」、「地獄は本当にあるのか?」考えたことがありますか?

「地獄変相図/地獄變相圖」を参考に抜粋してみました。

 時間のある方は、最初から詳細を見ても良いかと思います。

 地獄への恐怖心を利用する悪徳宗教ビジネスは後を絶ちません。

 「信仰心」、「道徳心」、「羞恥心」などの精神世界の鍛錬・修行は、「聖書や経典を利用し、お金を集める宗教ビジネス」とは全く別のものと考えています。

 選ぶのは貴方ですが、宗教団体に所属しなくても自分の命や生き方について考えることが出来るのではないでしょうか。

 お釈迦様の因果経より、

「前世の因を知らんと欲せば、すなわち今世に受くるところのものこれなり。後世の果を知らんと欲せば、すなわち今世に為すところのものこれなり。」

 <マグナム簡易現代訳>
 生前、何をしてきたのか知りたければ現在の健康状態や生活環境などの境遇を見れば分かります。
 また未来に、どうなるのかを知りたければ人生での言動、振る舞いなどを振り返れば分かります。

 この道理をお互いに、よく理解しておきましょう。\(^▽^)/

 実際のところ死んで見ないと地獄が本当にあるのか分からないですが、このブログで伝えたいことは、日々汗を流して健全に働いている方々に向けている訳ではなく、権力者やマスコミ、社会的に大きな影響力・責任を持った方々に見てもらい道徳心を少しでも取り戻して欲しいと思い作りました。

 是非、今後の生活に活かすため、色々な地獄を確認して対策しましょう。

 地獄のレベルが上がるほど大きな苦痛を伴います。
 生前に積んだ罪が非常に重い場合、レベルの低い順に罰を受け、罰が終わると次のレベルに移され、百年・千年・万年と永久に罪を償うことになります。

 自殺は絶対にするべきではありません。
 自殺の苦痛だけではなく、死後の報いはさらに苦痛を伴うもので、地獄で自殺以上の苦しみを繰り返し味わうことになります。
 また、人間として生まれ変わるチャンスは非常に少なく千載一遇の機会に恵まれて人間に生まれてきています。
 
  Lv.1 第一殿 秦広王

  Lv.2 第二殿 楚江王 等活地獄

  Lv.3 第三殿 床帝王 黒縄地獄

  Lv.4 第四殿 五官王 衆合地獄

  Lv.5 第五殿 閻羅王 叫喚地獄

  Lv.6 第六殿 卞城王 大叫喚地獄

  Lv.7 第七殿 泰山王 焦熱地獄

  Lv.8 第八殿 都市王 大焦熱地獄 

  Lv.9 第九殿 平等王 阿鼻地獄

  Lv.10 第十殿 転輪王


あいさつ (〃 ´  ▽  `  )ノ"へ
スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

第一殿 秦広王(しんこうおう)

jigoku01-1.jpg

 ここは人間界の生死、吉凶、地獄での罰を司るところです。

 全ての魂は第一殿、秦広王の前に連れていかれ審判を受けます。
 
 そして罰の軽重によって各地獄へ配置され罪を償います。

 中には功罪を相殺され直接第十殿に行って生まれ変わる人もいます。


jigoku02.jpg

 浄瑠璃鏡(じょうるりかがみ)の前では良き人はなし、狡猾さや悪賢さを隠すことは出来ません。

 「死後の世界には、何も持って行くことはできない、持って行けるのは業のみ」

 一生の罪業は浄瑠璃鏡の前に全て映し出されます。

 言い逃れしても無駄です。

 犯した罪により、各地獄で業の償いをさせられます。

 業力の流転により生前の全ての行為がどの地獄に行き、どのような罰を受けるのか決めます。

 その全てをあなたは受け止めるしかありません。


★強姦、セックスフレンド、AVビデオ販売等⇒柱抱き地獄

★セックスフレンド、虫の殺生⇒火の床地獄

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

第二殿 楚江王(そこうおう)

jigoku03.jpg

 楚江王は第二殿の主で活き大地獄を司っています。

 ここへ落ちるのは、生前に無量無辺の殺生を行った人たちです。

 生前に犯した罪と同じ罰を受けます。

 すなわち殺したように殺されるのです。

 経典には、等活地獄に落ちる者は生前に殺生を行った者で罪には上・中・下のランクがあり、地獄にも上・中・下のランクがあります。

 つまり罪の重さで罰の重さが異なります。

 罰は一つから十六まであり、余罪があれば再び別の地獄に落ちて罪を償います。

 それは千年も万年も続きます。

 この地獄の十六種の罰は、徐々に大きな苦痛を伴うものになっており、連環地獄のように種々の罰が永久に続くことになります。


★魚、家禽、動物を狩る⇒串刺し地獄

★集団暴動、侵略、戦争を起こす⇒剣葉地獄

★仏様や聖賢を謗る。二枚舌⇒下削り地獄

★小動物、虫を虐待⇒鞭撻地獄

★動物を食べる⇒切り裂き地獄

★魚、死体を冷凍、ママ友のボス、キャバクラ、芸者遊び、親不孝者⇒寒氷地獄

★貪欲⇒餓鬼地獄

★動物を殺生、振り込め詐欺、義捐金詐欺⇒膿血の地獄

★動物の内臓を食べる。飲酒後の犯罪⇒糞尿地獄

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

第三殿 床帝王(そうていおう)

jigoku04.jpg

 ここは黒縄地獄(こくじょうじごく)を司っています。

 ここに落ちる者の罪は邪見、嘘、恨みごと、愚痴を口にし、殺戮を好むことに起因します。

 ここの罪人は灼熱の地下において黒い縄で身を縛られ、鋭利な鉄の刀のある熱い地面に突き落とされます。

 そこでは鉄の牙から炎を出す犬に身を食いちぎられます。

 それは実に悲惨なもので天に向かって悲鳴を上げても誰も救ってくれず、罪が償い終わるまで続くのです。

 もし再び人間に生まれ変われても、その身分は下賤(げせん)で常に飢えと渇きを感じることになります。
 
 この地獄で受ける苦しみは、等活地獄を上回ります。

 余罪があれば再び他の地獄に落ちて罪を償うことになります。

 地獄での苦しみを目の当たりにすれば、ここへ落ちたくないと思うでしょう。


 ※下賤とは、いやしいこと。身分が低いこと。また、 そのさま。

★詐欺師、振り込め詐欺、義捐金詐欺、殺生⇒臼搗き地獄

★文書・調書偽造、警察、検察、弁護士⇒目玉えぐり地獄

★強姦、魚釣り、焼肉⇒逆吊るし地獄

★いじめ、いやがらせ⇒脚斬り地獄

★公金横領、財物強奪、食料私物化⇒吸血地獄

★痴漢、盗撮、盗聴、ストーカー、売春⇒ウジ虫地獄

★脱獄、墓荒らし、名誉毀損、文書偽造⇒串刺し地獄

★牛筋、麻薬の売人、淫乱、乱交、エロ妄想⇒筋抜き地獄

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

マグナムやまと

Author:マグナムやまと
危険な宗教団体廃絶
無明から光明への道標

以下、向上心のある方向け

このブログはスピリチュアリスト、または特定の宗教団体に導くものではありません。

ネット上に氾濫する宗教・スピリチュアリズム・心の探求などの誤った情報を正していくことが目的である。

心と体の関係を正しく理解することで次第に悪因を作ることを止め、生老病死を恐れず、精神的豊かさを手に入れることを目指す。

精神的豊かさは、魂の成長を意味する。
魂の成長は、死後の世界を決める。
地上生活は原因、死後の世界は結果である。
善因を作るのも、悪因を作るのも己である。

神々も含め、誰であろうと原因結果の法則から絶対に逃れることは出来ない。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。